スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タングルウッド音楽祭その2

Tanglewood Music Festival :マサチューセッツ州西部バークシャー郡レノックス

2つのステージがあります、その一つはSeiji Ozawaの名前が付いています。
最近はめっきり表舞台から退いてしまった小澤征爾も毎年出てました。

040_20131031051553e03.jpg

シートのお席もあります。
演目もその日によってまちまち。
NYCからもツアーが出て、日帰りツアーもあります。
このツアーは夜中?朝方?NYCに帰るという弾丸ツアー・・・そこまでしては来たくない。
けど、免許がない人達にはこれしか手段がないのかな?
公共バスや電車とかはないのかしら?

Annさん達はシカゴ時代のラビニア音楽祭が懐かしく、もちろん芝席でピクニック。
あ~あれから・・・何年経つのかしらね。。。10年は軽く経っちゃった・・・考えるのも恐ろしい。

043_20131031051553af3.jpg

ヨーヨーマも来てましたが、見た事があるので日にち的にも都合が良かったボストンシンフォニーを選んだ。
まだまだ夏の盛りだったのに、やっぱり山に囲まれるここは随分と寒い。
すごーく寒い。
決してT-シャツだけで来ないで下さいね~。
日が暮れたらウィンドブレーカーは必須!

Annさん達は荷物になるテーブルは止めて、シートとブランケットを持って行った。
美味しい物をお腹いっぱい食べて、美味しいワインを飲んで、
素晴らしい演奏を聞ききながら、寝っころがりながらブランケットに包まり、綺麗なお星さまを観てた。
こんな事ってコロンバスサークルのメトじゃできない贅沢!

ありがと~~~~。。。
もっと近ければいいんだけど・・・。笑


「また来年も来るぞ~~~!」





ジモモ ニューヨーク  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!

スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

進化した@シカゴ

シカゴ : Geneva 

小さな町ですが全なぜか全米でも子育てしたいという人気がある「街」として知られる
「Naperville」も素敵な街ですがもっと郊外「ジェニーバ」の街が素敵に変身してました!
ビックリ!

066_20130106071756.jpg

アムトラックの駅前に広がる幾つかのお店。
昔もあったけど新しいお店もできて、綺麗な家も沢山建ちこの数年の変化に驚き!?
本当にアメリカはバブルだったんだ・・・と改めて実感。

・・・また家賃が値上げし始めたとか言ってるけどホント???
それってオーナーが勝手に更新の度に上げてるだけじゃないの?
不動産会社の戦略にひっかからないぞっ!
これ以上、マンハッタン含めNYの異常な家賃を認めないぞ~~~~!

065_20130106071752.jpg

062_20130106071740.jpg

イベントが開かれていました!
掘り出し物を見つけまくり!!
ただね、最近は不景気なんで安い飛行機に乗ると国内線は荷物にお金がかかる!
買ったはいいけどどう運ぶ?
結果・・・
預け荷物にするよりもUSPSで送る方がだいぶ安かったよ。

064_20130106071747.jpg

063_20130106071744.jpg

いい感じのモールも登場してました!

071_20130106073614.jpg

いい感じのワインショップ&バーも発見!

070_20130106073610.jpg

何飲む?

まだまだ続くよん。
でもその前にクリック宜しく~!


ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!



続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

アラスカ旅行⑳スーパー

アンカレッジやフェアバンクス

旅の1番の楽しみは「食」でございます。
でもアラスカ旅行、何だか面倒で外へ出るのも億劫。
昼間は夜のオーロラに備え、お部屋でまったりしたい。
アラスカのホテルの多くはキッチンが付いてるんだよ。
適当にスーパーで買物をしてお部屋で適当に済ませられるのら楽。
化粧もしなくていいし、着替えもしなくていいし、
ダラダラお部屋で食っては寝でございます。

ある意味、これが旅の醍醐味・・・バケーションでございます。笑

プール付きのホテルに泊まってもそのプールすら行かなかったよ。
ははは。

078_20121129005524.jpg

アイスクリームもコーヒーもドライブスルー。
さすが雪国!
NYCにも銀行のドライブスルーがあると便利なんだけどな。。。

032_20121129005524.jpg

「Safeway」
何でも揃うスーパーマーケット。
笑えるのが日本からの観光客を乗せた大型バスがお客を連れて立ち寄ってた!?
何で?

552.jpg

大型スーパー「Fred Meyer」は「Safeway」よりも大きく、衣料品や雑貨、家具まで売ってる。

553.jpg

できあいのデリコーナーも充実してるから、チンして食べるだけで楽。

554.jpg

アラスカ寿司パック。
何度手を伸ばしかけたか・・・でも、アンカレッジでお寿司は懲りて断念。
見た目はNYの何かより全然美味しそうだし、異なる種類がパックされ寿司を知ってるって感じ!
NYのはバカの一つ覚えでツナ1色、サーモン1色だもんね、日本人好みではないアメリカン寿司。

382_20121129010203.jpg

安い!旨い!アラスカンサーモン!
Annさん最終日に1匹お買求め!!
あちらもなれたもんでちゃんとパックしてくれる!
ついでに充実したサーモン用シーズニングも買い込む。

383.jpg

普通に売り場にアラスカらしいミートを使ったソーセージなども売られてる。

384_20121129011204.jpg

お土産にいいかも!

386_20121129011203.jpg

お酒も充実!
こんなに沢山の種類のビールを一気に見たのは初めて!?

072 (2)

スーパーで見つけた「ALASKA」の雑誌。

113_20121129005523.jpg

ロッジでお泊りした時にスーパーで買ってきた蟹。
アラスカと言えばキングクラブ!でも奥のずわいの方が美味しかった。笑

127_20121129010204.jpg

フェアバンクスの町を散策してたらお肉屋さんを発見!
Annさんの嗅覚が!?

123_20121129005523.jpg

奥の真っ赤に光るお肉は「鹿肉」でございます。
新鮮なジビエ。

125_20121129010204.jpg

何だか色々なスパイスもあったり。

126_20121129010204.jpg

「北極熊ツアー」の広告も発見!?
・・・元値$3275・・・どこへ連れて行かれるんだろうか?


ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!



テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

アラスカ旅行⑲「氷河クルーズ」

26 Glacler Cruise : Whittier

アンカレッジに戻り車で1h半程走った町へ行き「氷河クルーズ」体験!
「アイスランド」へ行った時に氷河体験済みだけど、
海から見る氷河はお初だったのでとっても楽しみ~~。

3 (3)

何だと思います?

4 (2)

トンネル!
なが~いトンネル!
氷河クルーズの町「Whittier」まで行く陸路はこのトンネルを通らないといけない。

5_20121129000012.jpg

電車も車も1車線のみ!
あっちから来る車も同じ道を使うから、時刻表は必ずチェック!

379_20121129002556.jpg

「トンネルを越えたらWhittierだった・・・」・・・どこかで聞いたセリフ。笑

151_20121129000748.jpg

トンネルを抜けたらすぐ港が広がり、出口右側にすぐクルーズ乗り場を発見。

152_20121129000748.jpg

数あるクルーズの中から「カレッジ氷河」を選択。←有名私立大学の名前が付く氷河
左右で女子大と男子大に別れる。

153_20121129000748.jpg

船内のお席は決まっていてラッキーな事に2人でもサイドの窓際のお席を頂いた!!

158_20121129001820.jpg

選べるものならば・・・サイドの窓際のお席が特等席。

155_20121129000747.jpg 156_20121129000746.jpg

Annさんどこへ行ってもメニューチェックはかかさず。笑

160_20121129001820.jpg

ハーバーを抜け、いざ出発!
夏の短いアラスカでもクルーザーを所有する富裕層が居るんだなぁ。
きっと2ヶ月位しか楽しめないよね?・・・贅沢だなぁ。

175_20121129001819.jpg

出発したらまずはランチタイム!
前もってチキンサンドかフィッシュアンドチップスかを選択できる。
暖かくて中々美味しいのにビックリ!?

157_20121129000746.jpg

イーグル、熊、あざらし、ラッコ、イルカ・・・などが現れた。
あざらし、ラッコの類は区別がよく分からず、おっとせいだったのか何だったのか???笑
とにかく色々と見れた。

297-1.jpg

今日は特別に間近まで接近!

266-1.jpg

外に出て写真をパチリ。
Annさんダウンを着なくてもお外に出れた!凍える程は寒くない。
やっぱり9月の旅は人も少なくいいかも。

295-1.jpg

アイスランドは陸からだったので所々の多くが土で茶に変色してたけど、
アラスカの氷河は綺麗なブルーの部分が多く見られた!
きれ~~。

305-1.jpg

たまに「ドスーンッ」って氷河が落ちる。
誰も予想出来ないから皆カメラ片手に「あ~」とか「うぅ~」とか落ちる度に叫ぶ。笑

6 (2)

お兄さんが氷河をゲット!

7 (2)

何百年前のアイスでオンザロック!

8 (2)

何百年?何千年?わかんないけど前の空気の泡。
耳を傾けると「プチプチ」と音が鳴ってる。

257_20121129002557.jpg 258_20121129002557.jpg

氷河が落ちてきたらそりゃひとたまりもありません!?
ハワイでよく見かける「Surfer Crossing」のラッコバージョン。笑
船の後ろのバーカウンター脇にお土産物もあったり。

341_20121129002557.jpg

帰りには毛皮も触らせてくれる。
やわらか~い!
彼女が京のガイドさん、動物を見つけては教えてくれる。

349-1.jpg

港に着く手前でフロントガラアラスから外を観てたら何だか山の上がきれ~なブルーに光ってる!?
難だろ~と観察しつつ、相方JuJuを呼び説明して、カメラを取りに行ったらもう薄まってた。
もっ~~~と綺麗なブルーだったんだけどな。
操縦士さんですら初めての経験で何だか分からないらしい。

356-1.jpg

Whittierの町の全景。
背後に氷河が迫る!
町民はほぼこの正面の大きなアパートに住んでるらしい。
社長さんも町長さんも町のウェイトレスもお隣さん・・・ケンカしてる場合じゃないよね、いいね。
ちなみに左手の廃墟は以前住民が住んでいたアパート。

370_20121129002556.jpg

トンネルの開通時間まで町を散策と思ったら・・・

371_20121129002556.jpg

何も無い。
さびれたというよりも、元から何も無い。。。


「また行く?」・・・「うん!余り期待してなかったら実は今回の旅行の中で1番だった!」
$100以上するけどま~楽しめました。

ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!



テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

アラスカ旅行⑱「オーロラ」

フェアバンクス : 自然現象

地球上の自然現象ってたくさんありますが、Annさんお初「オーロラ」体験!?

じゃないかもしれないんです・・・実はむか~しシカゴにそれこそオーロラをいう町があり、
ハイウェイで車を走らせていた時にうっすら光のウェーブが・・・!?
まっさかと思っていましたがその日にオーロラ観察が確認されたので本物だったのかな。笑

4_20121114042129.jpg

月ですよ~。
綺麗ですね~。
アメリカの田舎では日本では見られなかった満天の星を見る事ができます。
田舎道で車を止め見た星空・・・それは本当に圧巻。

1 (2)

3 (2)

2 (2)

「シャンダラーロッジ」は広い空なのでオーロラ景色も最高。

15_20121114042129.jpg

「チェナホットスプリングス」はお山に囲まれた谷間のリゾートなのでちょっと山がじゃま。
夜な夜な皆が小さな空港に集まり見物してます。

写真で観るような流れるカーテンのような「オーロラ」を実際の目で観るのは難しい。
1週間滞在してもぼんやり、うっすら明るくなったグリーンライトが見えるだけ。
ちょっとあっちの空が明るいなって思ったらシャッターを押してみて!
グリーンなどに光るラインが写ったらそれがオーロラです。笑
デジカメでもシャッタースピードをう~んと遅くして、どこかに固定したら撮れます。
ちなみに上の1枚はデジカメ。

19.jpg

1週間以上を「フェアバンクス」で過ごしまた車でアラスカ1番の都市「アンカレッジ」へ。
途中、野生のシカ発見!?いきなりだったのでおしりだけ。笑

55_20121114043245.jpg

「フェアバンクス」お隣の町、「ネナナ」の山の紅葉は美しい。

18.jpg

こんな山道を何時間も走る。

16_20121114043245.jpg

途中、「マッキンリー山」発見!?
周りが山ばかりなのでどれがマウントマッキンリーなのか正直わからない。
だけどこの山だけピョーンと飛び出てるのできっとそうだね!って事で「マッキンリー山」も観れました。
・・・って事で。笑

17_20121114043245.jpg

アラスカ鉄道。
今度行く時は乗ってみたいな。
帰り道「綺麗だね~」と思った所は鉄道の線路が引かれてしました。

107 (2)

帰り道で寄った「Denali View South Viewpoint」では残念ながらマッキンリーは観られませんでした。
山の天候はコロコロ変わるって本当。
ピクニックエリアはありましたがそれ以外何もない所。

106 (2)

ビューポイントで観た嘘付き探険家の看板。
マッキンリー初登頂成功はまるっきり嘘。
その後、地元の鉱山で働く労働者達がチョコレートを持って3日で登頂したって!?
凄いよね~。
彼らはヒーロかと思いきや嘘!嘘!と町で言われちゃって可愛そうなメンバー達。
でも更にその後登頂した冒険家が彼らの旗を山頂で発見。
この山にも面白いストーリーが沢山ある。



ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!


テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Ann

Author:Ann
ニューヨーク在住。
食べるの大好き!
Annが毎日食べてる
美味しい物ブログ。
夢はフードライター!
旅ライター!どなたか
「書いてみな~い?」なんて
嬉しいお誘いしてくれる方
いません?(笑)
マジです!
Annへメールは下記へ
atabeyony@gmail.com
個人の質問は返答しません。
コメントへメッセージをどうぞ!

トラックバックは
ご自由にどうぞ!
無断で文章や写真の使用を
お断りします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
<********>


ジモモ ニューヨーク
NYで頑張ってます!応援宜しく!

ブログランキング参加してます!
ポチッと!宜しくです。






******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。