スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@ベルギーで観光する①

ベルギー:ブリュッセル名所案内その1

グラン・プラス :Grand-Place  文化遺産 

この時はFlower Carpet Festivalの時の広場です!
近くで見るよりも遠くから眺める方が綺麗!
2年に1度の夏のお祭りなので是非時期が合うなら行って下さい!!


H.jpg

メイン広場です。ブリュッセルへ来たらまずコチラでしょう!
レストランも数店ありますよ!
夏場はライトUPされ美しいようですが、見ごろが11時・・・既にビールで酔ってます・・・(笑)。


王の家: Maison du Roi

202_20100623222545.jpg

今は市立博物館€3で中へ入れます。
フラワーカーペットの時はバルコニーから皆さん覗いてました。


市庁舎 :Hôtel de Ville

151.jpgh1.jpg

塔が高すぎて写真に写りません!笑
町の高台へ行けば必ず塔の先は見える程長い!
こちらもフェスティバルの時は入場料€3でバルコニーからカーペットが見られます。
但し・・・土曜日の午後は1時間半待ちでした。
この横にインフォメーションがあるので地図や旅の相談が出来ます。


「また行く?」・・・「うん、ライトアップ見たかったなぁ~」

小便小僧:Manneken-Pis

047_20100623222545.jpg

こちらは言わずとしれた世界でも1番有名な小僧です・・・2度ほど盗まれたらしいですが・・・。
お祭りの為に着飾られてます。
この日は「Delirium」というビールが小僧の下で振舞われており、いつにも増して人がたかっておりました・・・。
この模様はまた書きますね。


107.jpg066.jpg

こちらは普段の小僧さん・・・少し知的な感じ?(笑)
観光客向けに女の子バージョンも作られたようですが、こちらは政府認定ではないようです。
des Bouchers(レストラン通り)という通りからFid~という小道の突当り辺にあります。



「また行く?」・・・「数少ない観光地小僧は外せない!少女は・・・ついでかな」


ブリュッセル観光局



↑こちらもクリック宜しく!!

スポンサーサイト

テーマ : ベルギー
ジャンル : 海外情報

@ベルギーでフラワーカーペット!

ブリュッセル:フラワーカーペット

BF1.jpg

やっぱり見たい!2年に1度の夏の代表のお祭りです!←今年よ!
この日のグラン・プラス Grand-Placeはすんごい人です!!が・・・
回りを囲んだ柵の外から見るよりも・・・やっぱり上から見ないと感動!も半減!!
是非、広場のレストランの上階やミュージアム、市庁舎 Hôtel de Villeのバルコニーから見て下さい!!
どちらも€3かかります。
土曜日の夕方が1h半位待ちでした。狙うは他の時間!?


090-2.jpg

夜は広場がライトアップされるのでまた綺麗なんですかね・・・
でも11時頃まで見頃が来ないよとのお話に断念!
本当にきれいでしたよ!
土曜日よりも、日曜日の方が比較的空いていたかも・・・朝少し雨が降ったから?
是非、近くからじゃなく、遠くからの見物遠くからの見物をお勧めします!!


「どう?」・・・「またも~っと上からちゃんと見たいかも?」
残念ながら間近でみても美しくはない。




↑こちらもクリック宜しく!!

テーマ : ベルギー
ジャンル : 海外情報

お餅の鯛焼きみ~け!

もちもちタイ焼き

長年住んでるNYのお友達からこんな面白い物が日本で流行ってるみたいよと聞いた・・・。
Annさんはこっちに居ると日本の情報から遠く離れてしまい、
たまにどこからか「日本の流行り」を耳にする。
それにしても皆、食にしてもファッションにしても、髪型にしても
よく日本の流行をサーチしてると関心する!

前にNY生まれのカメラマンの友人が日本のファッション誌は
カタログみたいだよねと言っていたのを思い出す。笑

008_20100623220532.jpg

白い鯛焼き・・・何で?
実はもち粉で作った鯛焼き。
タイトル通り生地がモチモチした触感で新しい!?
中々美味しい~~~。
NYで手に入らないから日本からのお友達にオーダーしようとした所に
ミッドタウンEのダイノブで見つけて即買い!!

010_20100623220528.jpg

オーブンでちょっと焼いたら美味しさが増すらしいとの事で、
めんどくさ~と思いながらも美味しい思いをする為にやってみた。
正解!!

233_20100623220528.jpg

1回目行ったらオリジナルだけ、
2回目行ったらこんなに種類が増えてた!
でも、また買おうと先日行ったらなかったな~・・・もう止めた?


「また買う?」・・・「うん!また食べたいよ~」




↑こちらもクリック宜しく!!

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

夏と言えばゴディバのコレ!

GODIVA:チョコレートショップ

よく皆が言う「甘い物は別腹」なんて言うのが意味不明な程、
Annさん甘い物は余り食べませんが、チョコレートだけは別格!
でも、別腹じゃないけどね、お腹一杯な物は一杯だよ。笑

n-g-1.jpg

3種類から選べるアイスチョコレートドリンクはサイコーでございます!!
やっぱりゴディバだからか、濃厚なカカオかんだけどたるい甘さじゃないのが二重丸!
夏になるとコレが楽しみで・・・。
あっ、そう言えばAnnさんお気に入りのラ・メゾンのアイスクリームも始まってる!
夏は色々と甘い物が美味しい季節←Annにとっては・・・。笑


「また行く?」・・・「もちろんでしょぉ~」

近年はタイムズスクエアにハ―シーズやM&M'sなどチョコレートショップが出来て、
観光客にとても人気が高いみたいだけど何で?


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

笑)うどんやで巨大かき揚げ!!

ミッドタウンイースト:うどんウェスト

イースト系列は幾つかあるけど、今度何店舗か閉めるらしい・・・。
まだまだ不況の風は吹雪いてるらしい。
家賃は一気に何百ドルも上がる世の中になったのに・・・。苦笑

何度も同じレストランを書くのを避けてるけど、
ちょっとした発見をした時には書いてみる。
今回は・・・こんな巨大なかき揚げ!
お皿からはみ出る大きさにびっくり!?
写真は一口食べてしまった後だからね!
前回の記事はココからどうぞ。

IMG_0995.jpg

昔、渋谷の宮益坂に「二合半」という良く行くお店があった。
そこの名物がTVで取り上げられる程ユニークなかき揚げだったのよ。
これよりももっと大きな筒状のかき揚げに当初はどうやって作るの~~~?
と店主の小木曽っちへ聞いていたのを思い出した。


「また行く?」・・・「う~ん・・・どちらかと言えばこっちかな」

イースト系列は$10だか払うと会員証を作ってくれて、
毎回10%だったかを割り引いてくれるみたい!
1回でもと取れるからとってもお得だと友人に勧められたけど、
そんなに通う程のお味のお店でもないのでいらないな~。笑




↑こちらもクリック宜しく!!


テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

ロンドンのタイ料理を食べる!

Tuk Tuk : ベイズウォーター:タイ料理

駅の直ぐ近く、周りにはペキンダックライスが人気なレストランや飲茶が有名なレストランと、
チャイニーズレストランがあり、陰では第2の中華街と言われているみたい。
それにしても中国人の繁殖率の高さにはどこの国へ行っても驚く&関心させられる。

060.jpg

メニューが沢山あり、どれが何で何がどれなのかわからなくなるけど、
入口に沢山の写真と数字が書かれてるから番号を伝えるという簡単なオーダーが出来る。笑
店員さんも圧力とも受けられるけど(笑)、パキパキしてて悪くはない・・・・が、
ベルトコンベアの様なサービスとも受け取れる。
でも、チャイニーズの能面と比べるといいかもね!

059_20100623210931.jpg

イカフライとえびのフライを頼んでビールのつまみ。
ロンドンに居ると噂通りどれも、これもマズイので←失礼!
ちょっとばかりマシな物が出てくるとたいへん美味しく感じられる・・・。
2カ月も居ると立派な「バカ舌」に変身出来る!←コレ本当。
私でもロンドンでそこそこ人気の高い、しかも美味しいと言われるレストランが開けると思う。笑
だから、このお店はリーズナブルで美味しいと評価するけど、
日本から来て2,3日目とかで行くともしかしたら、
「げ~」と思ってしまうのかもしれない・・・そしたらごめんなさい。
それを言ったら今まで書いた記事もそうなるのか・・・。爆笑


「また行く?」・・・「そうね、またロンドンに長期出張があれば・・・」
でも・・・2度と嫌だぁ~~~~~!!!!!!思い残した事は何もない。



Tuk Tuk 54 Queensway, Paddington, London W2 3RY, United Kingdom‎ - 020 7221 3003‎



↑こちらもクリック宜しく!!




テーマ : タイ料理
ジャンル : グルメ

@イギリスでセンブンシスターズへ・・・。

Seven Sisters

海沿いにあるチョークの岸壁の公園です。
多少歩きますが途中に鳥が居たり、牛が居たり小川が流れていたりと岸壁に辿り着くまでも楽しめます。


SS1.jpg

Victoria駅からEastbourne trainでSeaford駅まで行きます。45分位だったかな。
改札を出たらバスターミナル突っ切って正面の通りを時計台(下写真)まで行き、
右へ曲がるとまたバスターミナルがあります。
そこから12、12A、13番バスでThe Country Parkまで行きます。
1時間程バスに揺られると到着します。ロンドンから十分日帰り出来ます。
帽子必須で是非行って下さい!


008_20081002103415.jpgSS2.jpg

こんな急斜面をよじ登ると・・・とても広大な景色が眺められます!
石のビーチからもいいですが、私は丘の上からの景色をお勧めします!!


SS3.jpg

どこまでチョークの岸壁が続くのか・・・?
こんな草原を歩いて行くとセブンシスターズへ行けるんです。


SS4.jpgSS5.jpg

バス停降りて直ぐにあるビジターセンター横のお店でお持ち帰りした
サンドイッチ(£6.15)&クロワッサン(£1.75)を素敵な景色を眺めながらランチ!
余談ですがこちらのお店美味しかったけどあまり種類なかった(水£2.5)。
ロンドンでパンやハム、ワイン!等を買って行く事をお勧めします。
すると素敵なピクニックが楽しめますよ!
園内トイレないのでビジターセンターで済ませて下さい。


065.jpgSS6.jpg

Seaford駅へ帰る途中海沿いが賑やかになってきたら途中下車する事もオススメ!
ビーチにも沢山のお店が出ていたり、水族館や遊園地もあります。
10-15分で歩いて駅まで行けます。


081.jpgSS7.jpg

さすが海の近く!ムールが食べられるお店が沢山ありました!
レストラン以外にもショッピングを楽しめるお店も沢山あります。
是非海沿いの道から駅へ向かう脇道へ入って見て下さい。


「どう?」・・・「うん!今度はピクニックセット持ってく!」


Seven Sisters Country Park
Exceat Seaford East Sussex BN25 4AD
Tel: 01323 870280
Fax: 01323 871070
Email: sevensisters@southdowns-aonb.gov.uk


テーマ : イギリス・ロンドン
ジャンル : 海外情報

ヴィクトリア&アルバート博物館へ行こう!

Victoria & Albert Museum

こちらの博物館、Ann的には大英博物館よりも好きです!!

DSCN0485.jpg

この美術館通称「V&A」はとても素敵です!!
地下まで様々な物がギッシリ。
大英博物館と同じく寄付のみで無料なので時間が許す限り何度行ってもいいですね!
もしくは1日ゆっくり美術品に浸りながら、ランチも館内で済ませるのもお勧め!
こんなにステキなダイニングでお食事出来るんですよ!
確か・・・シャンパンがお安かった気が・・・。。。
いいですねぇ~シャンパン片手に・・・歴史を感じる!?


DSCN0549.jpgDSCN0550.jpg

恐ろしいんですよ!
マイソール「ティップーのトラ」・・・トラの胴体にハンドルが付いてるんですよ、
それを回すと・・・何と!?トラの牙が体内へ・・・ぎゃぁ~ですよ・・・絵文字名を入力してください
しかもコレ・・・トラには鍵盤があり演奏する為の楽器だそうで・・・。
「よっぽどイギリス人が嫌いだったんだね」と相方JuJu!?
「えっ!?マジ!?」なる一品でした。


DSCN0529.jpg

大きさにも美しさにも圧巻ですっ!
本当に美しい!!
東芝スポンサーの日本コーナーも素晴らしいです。
Ann的に趣味でございますぅ~茶道具が展示されていて時間を費やしてしましました・・・。



「また行く?」・・・「ハイ!行きます!!」

他にも衣装のコーナーはシェイクスピアからいつぞや流行ったカルバンクラインのパンツ!?
まであったり、ジュエリーコーナーはもう無言!すばらしいの一言!!



テーマ : アメリカ
ジャンル : 旅行

エリザベスさ~ん居ますか?

Windsor Castle

入口ですんごい並びました・・・ツアーガイドさんもビックリ!

DSCN0360.jpg

ウィンザー城は礼拝堂と現在でも使用される王室の居城からなってます。
ステイトアパートメントは王の寝室や食堂、
様々な国の武器などや肖像画(私は多すぎると感じた程)の展示がされています。
タイミングを見ないと城内に入る前に並びます・・・シーズンだと1時間位。
きっとお昼の衛兵交替式の時間だとすぐに入れた。
こちらは様々な都合で閉鎖される部分があるので事前に調べて行かれる事をお勧め!
全体を見るのは3時間位で十分。


DSCN0361.jpg

中間で外部から鼓笛隊がやってきます。
すると・・・チラッとでしょうが外部(出口)で待っていると見られる!って言うことですよねぇ~~。
聖ジョージ礼拝堂は日曜日は入場出来ませんが、毎日夕方のミサを受ける事は出来ます。
正面上方には数々の騎士団の旗等が見られます。もちろん、ロイヤルファミリーの物もあります!!
どれどれ!?とみな当たり前の様に探す。
これお決まり。


DSCN0364.jpg

こちらは礼拝堂奥の部屋です・・・
ごめんなさい!!知らずにパチリ・・・
後ほど相方JuJuに注意され写真禁止だと知りビックリ!
もう2度としませーん!!皆さまもご注意。
と言うことでマル秘写真。。。思わず「うわぁ~」と声が出てしまう程美しかった。



「また行く?」・・・「う~ん・・・ロンドン市内のミュージアムでいいかなぁ」笑

今回は3か所を£70程で周るバスツアーに参加:様々な所へ行くならお勧め!
でも、こちらだけなら駅からもすぐ近いし電車でどうぞ、
また近所の全寮制のEton College イートン校も綺麗でお勧めらしいです。
バスツアーはこちらのページの下記に書いてます。




↑こちらもクリック宜しく!!

テーマ : 旅行情報
ジャンル : 旅行

ロンドンでハンバーガーを食べる!

The Tower Tavern : パブ

久しぶりの「食」がテーマの回ですが・・・肝心のハンバーガーの写真を取り忘れた。苦笑

004_20100607005909.jpg

NYのパブとは違い、ブリティシュガーデニングというのかな?
ちょっとでも緑や花を飾っているお店が多いな~と感じた。
道路に面したお店だけど、裏通りだからとても静か。
のんびり外のテーブルでランチするには持って来いかな。
木陰が気持ちいい!
夜はどうなのかわかんないけどね。

001b.jpg

パブはパブ。
アメリカのパブとはメニューが多少違うけど、
イギリスのハンバーガーも最終的にはケッチャップで味付け。笑
店内もアメリカのパブと変わらない、
薄暗い雰囲気とちょっとしたゲームがある。


「また行く?」・・・「感じの良い店員さんだったしね!」

The Tower Tavern 21 Clipstone Street, London, W1W 6BA  08721 077 077




↑こちらもクリック宜しく!!

テーマ : ファーストフード
ジャンル : グルメ

ロンドンなのにベニス!?

リトル・ベニス

原宿竹下通りみたいな若者の街カムデンロックマーケットまでウォーターバスで小舟に乗って運河めぐりをして来ました!

DSCN0410_convert_20080812201619.jpg

運航時間は1hに1.2本です。
チケットや予約をしなくても直接行って、船上で支払います(多分キャッシュのみ)。
50分の運河の旅です・・・とぉ~てものろぉ~いので、本当に眠たくなるほどゆ~くり出来ます!
途中、リージェンツパークの動物園でも停まります(入場料とのパックもあるらしい?)。
カムデンロックマーケットまでは地下鉄でも行けますが、時間の余裕があればこちらもお勧め!
窓を閉めれば冬場だってOKじゃないかな?


DSCN0414_convert_20080812201727.jpg

船が来るまで乗り場の横の船のCafeで時間を潰してれば・・・なんて乗り場のお兄さんに勧められました。
皆、天気の良い日はブランチを楽しんでるようすです!
運河は緑色だけど・・・。
サンドウィッチやパニーニ£3~5位だったかな、プレートは£8位したかも(アルコールはノンアルコールビアしかないです)。
Annさんは皆さんの召しあがってるのを横目で見ながら
運河の橋元のパブでビール&ブランチを楽しみましたテラスもありナイス!
だって、カフェはカード使うのに最低プライスがあって現金がなかったAnnさん入れなかったの。笑
皆さんお気を付けてぇ~。

大人£6.5.子供&シニア£5(往復£9.£6)

最寄駅:Warwick Av.です。

Royal Oak, Paddington, Edgware Rd.駅からでも十分歩けます。


モールあったり、安いレストランが多い「QueensWay」も徒歩圏!
10,15分位でしょうか。
Paddington駅へ橋をくぐり運河沿いを歩けばすぐ川岸にCafeやパブもありますよ
そしてカムデンロックマーケットまで行けば£3.5位で安ランチも
ディナーも出来るお持ち帰りのお店も屋台のようにつらなってます。


「どう?」・・・「うん!天気も良く、気持ちよくて良かったよ!!」


Little Venice : London water bus co.



↑Annさんのブログが何位かチェック!!



テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

@ロンドン:帝国戦争博物館へ行ってみよ!

Imperial War Museum

大好きな飛行機を見に行ってきました。
他国の博物館と違いあまり日本は関わりが少ないので客観的に見られるんじゃない。・・・と相方JuJu。
私は・・・ただ、ただ、飛行機を見て・・・。
ここは元々ダックスフォード飛行場の跡地なんだってよ。


DSCN0428.jpg

様々な飛行機や戦闘機が見られます。
また、お子さんと行くとまるで小さな科学館の様な所でお遊びも出来ます(笑:小さなを強調!)
£3程アトラクションもあります!楽しそう!・・・子供になりたい・・・。笑
外のビデオ画面を見てるだけでも飛行機好きなJuJuとしては飛び乗りたい!!
が・・・回りは子供ばかりで気が引けます(笑)。
お子さん連れだと日本には中々ないので楽しいかも!?


DSCN0429.jpg

ノルマンディー上陸作戦を再現した「Normandy Experience」、
日本とのビルマ戦線、太平洋戦線を再現した「'The Forgotten War' Exhibition」、
第一次世界大戦から湾岸戦争までイギリス軍が関与した戦争のセクションがあります。

220px-Duxford_UK_Feb2005_american2.jpg

無料ですが少し遠いのが難点です。が案外行ってしまえば近いです。
駅改札でたら(多分一つ:やさしい駅員さんが教えてくれます)背を向け左へ10分
(途中2股のに分かれますが向って左へ)。
右手に見えて来なければ誰かに聞きましょう。
駅から行くとちょっとした空地のに見えるので見過ごさないで!
現地には食事をする場所もあるし、駅から歩いて来ると手前にパブ(?)もありました。


「また行く?」・・・「うん!でも、アメリカ系の方が日本人には悲しいけど、楽しいかも!」

ダックスフォード帝国戦争博物館 (Imperial War Museum Duxford)  Telephone: +44 (0)1223 835 000




↑Annさんのブログが何位かチェック!!


テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

@ロンドン:どこへ行ってもあるのかな?苦笑

China Town

Annの「食いしん坊ブログ」という忘れてしまう程、
イギリス観光案内をずら~っと並べてしまったので「食」という事で中華街。笑
美味しいお店は見つかられなかった・・・本当に残念なロンドン。

どこの国にもありますよね・・・大きな門と一緒に。
ロンドン中華街も横浜と比べてしまえば小さいけどあります。
メインは「Shaftesbury Av.」から1ブロックの「Gerrd Sreet.」という数百メーター位の通り。


014_20100605221802.jpg

「Dim-Sam」(点心)は遅くても4時位までに行かないとどこも終わってしまいます。
でも、カートで出るお店は中々ないです・・・寂しい、コレ何?とかチラッと覗いて見たりするのが楽しいんですよね・・・。
世界中どこへ行っても中華は安く、味も安定してると自他共に思っておりました・・・ロンドンは違ったらしい・・・(苦笑)
食べ放題のバッフェ屋や火鍋屋から近代的なオシャレなレストランまで色々とあります。
食材屋もありましたよ!
でも、飲茶は中華街から離れたウエストエンドやQueen'swayにある「Royal China(皇朝)」をロンドナーは勧めます!

016_convert_20080818213308.jpg


お土産屋さんと思わしきお菓子屋さん。
「んっ?」よぉ~く見ると日本の商品・・・でももぉ~とよぉ~く見ると中国語が・・・
これは中国輸出版?それとも・・・パクリ!?ポッキーはもちろんお煎餅からなんでもあります。
The チャイニーズ・・・笑。
でも、私は程近くの「Piccadilly」や「Brewer St.」の日本食スーパーへ買いに走ります(笑)。

013_20100605221803.jpg

こちらを向って右へ進むと「Charing Cross Rd.」へ抜ける小道があります。
そちらの右側にある角の餃子屋さんはいつも混んでいて、安くて有名らしいです。
小道入口にある点心屋さんは屋台のような食べ歩き専門店(?)
ココでとぉ~ても食べたくなった春巻き(スプリングロール)を買い食い。
一口食べてビックリ!?
紫色のキャベツみたいな得体のしれない物がお目見え・・・具の内容に驚いた一品でした。
その後、「ごめんなさい」してしまいました・・・はぁ~春巻きたべたかったのになぁ・・・。


012_20100605221803.jpg

「どう?」・・・「うん、観光でチラっと覗いて、食事はRoyal China(皇朝)まで我慢するっ!」


近くにレストランもある三越やお惣菜なども売っているジャパニーズセンターもお勧め!


最寄:Leicester Sq.駅



↑こちらもクリック宜しく!!

テーマ : イギリス・ロンドン
ジャンル : 海外情報

@イギリス:ローマ時代のバース!??

Bath : 世界遺産

ローマ時代の温泉で風呂の語源と言われてるけど、
実は俗説でゲルマン古語の風呂らしい。いまでも温泉が湧いてます!


DSCN0385.jpg

すみません・・・ちゃんと街並みの写真が撮れなかった・・・
でもコレよりもっとステキなのは確実!
山間というか、斜面に出来た街のようです。
最初に「あっ熱海駅界隈だ!」と思った。
みんな下り斜面に向けて家が段々畑状態で並んで建っています。
その為街中を走る時はいろは坂のイメージ・・・。
町中に居るのもいいですが、感想としては遠くから眺めるのも絶景でしたよ!


DSCN0375.jpg

The Roman Baths:ローマン・バス

入口に入ってから無料の音声案内機を貰え、番号を押していくと日本語で案内をしてくれます。
最初は展示コーナーです。ローマ時代のサウナや教会の跡地等様々な展示物があります。
これをみるととても大きな温泉だったんだなぁ~と感じます。
また、原泉?もくもくと温泉が出てくる所も見れます。
お見逃しなく!最後はココ!プール!?
なんか説明を聞いていたけど忘れてしまった・・・当時温泉は社交場だった事は覚えてます。
こちらで直接温泉にも触れますよ!
暖かくて気持ちが良い!真剣に入浴したかった!
もちろん緑色したこちらのプールは遠慮させて頂きますが・・・。
Annが行った時はローマ時代の装いをした方が一緒に写真を撮ってくれるサービスもありました。
そしてこの温泉はPump room(当時の上流階級の社交場、現在レストラン)で飲めるらしいです、
でも鉄分が多くてお腹の弱い人にはお勧めしないみたい。
現在ではThermae Bath Spa:サーメ・バース・スパで温泉に入れるようです。
行きたかった・・・残念!


夏場は10時(入場1h前)までやっていてライトアップされたローマンバースが見られるようです!
普段は5、6時まで、季節によって違うので確認されて行って下さい。
大人:£10.5、子供:£6.8、家族:£30  学生やシニアの料金や博物館との共通チケット等もあります。

DSCN0372.jpg

Bath Abbey

大きくて全部が撮れない(笑)ローマンバースのお隣にある由緒ある教会。
壁の80%は窓で覆われているそうです!?
皆さん、写真にハシゴを人々がよじ登ってるの見えます?
西の壁に彫られる「天国の階段」だそうです。
私たちも梯子を登って天国へ行けますかね・・・きっとそれ位簡単に皆天国へ行けると伝えているのかな・・・?


018_convert_20080825075004.jpg

Royal Crescent

こちらは偽物・・・すみません、良い写真がなかったので似た写真を・・・
こちらはロンドンリージェンツパーク近くの居住建物です。
雰囲気は伝わりますか?クレッセント=三日月という意味で綺麗な曲線を描き建物が建築されてます。
ハリウッドスターのニコラス ケイジさんお住まいもコチラ・・・住所はまでバスガイドさんが暴露してました(笑)。
真ん中の広場では市民の皆様が思い、思いの夏を過ごしていました!
こちらには
The Royal Crescent Hotelがあるのでニコラスさんの気分を味わいたければいかがでしょうか?

「どう?」・・・「今度は絶対にサーメ・バース・スパで露天風呂するっ!!」

£70位のツアーバスで3か所を回るツアーに参加をしました。
ロンドンを朝出て6時、7時には着くコースです。
時間的にも焦ったツアーではなくてゆっくり出来ましたよ!
ストーン・ヘンジでも情報載せてます!




↑こちらもクリック宜しく!!

テーマ : イギリス・ロンドン
ジャンル : 海外情報

@イギリス:ストーンヘンジへ行ってみた!

Stonehenge:文化遺産

大自然!草原の中にポツンとあります・・・なぜここに?
そしてなぜ途中で諦めたの・・・?


DSCN0406_convert_20080813091418.jpg

タイトルからH.P.へジャンプして見て下さい・・・
とぉ~ても綺麗な夕日?日の出?の写真が見られます!!
静かにぼっ~と眺めていただいですね・・・。
見所はと聞かれると困りますが皆さん芝生で寝そべりながら眺めて見たり、
無料で貸してくれる案内機片手に真剣に聞いていたり・・・様々でした。
鉄のフェンス越しに眺めてる人々も居ました(笑)まー遠くから眺めるか、
近く・・・と言ってもこちらも柵ありですが案内聞きながら見るかの違いかな?


DSCN0398_convert_20080813091553.jpg

お土産物屋やアイスクリーム屋があります。でも、それだけ・・・。
私はロンドン市内から他にもバースやウィンザー城を回るコース£70位のバスで行きました。
3か所もキツイかなと思ったけど朝8時過ぎに
ホテルまで迎えに来てくれ6時過ぎにはそこそこ見れて帰れました!
影がないので暑い日は日焼け止め&帽子は必須ですよ!


DSCN0394_convert_20080813091726.jpg

大人:£6.5 子供:£3.3 学生&シニア:£5.2 家族(大人2、子供3):£16.3

オープン時間は時期によって変わるのでお気を付けて!
個人的にはレンタカーで数日かけて色々な場所を観光する!旅じゃなければ
ツアーバスに参加するのをお進めます。


「また行く?」・・・「今度行くならキャンピングカーで朝日と夕焼けを見たいっ!」

Evan Evans Tours

英語のツアーに参加しましたが多少の日本語で話かけてくれました!
日本語のツアーもあるのかなぁ。


詳しいストーンヘンジ




↑こちらもクリック宜しく!!

テーマ : イギリス・ロンドン
ジャンル : 海外情報

ロンドンビアーフェスティバル!

Great British Beer Festival

展示会場で世界のビールを飲みまくるという楽しいお祭りです!
どこぞのNo.1ビールなんて賞を取ってるビールも幾つかありました。


023_convert_20080813071608.jpg

まずは入口で様々なサイズが用意されてるグラスを£3で購入しましょう!
お土産にもなります!!
マイグラスを持ってパブへ行っちゃうのもおつですねぇ~。
いらなぁ~いなんて方は帰りに返品して下さい、ちゃんと£3返してくれます。
デポジットみたいなもんですね!
そこのおじちゃんが日本人だと知ると
「日本のビールも出店してるよ!でも人気ですぐに終わっちゃった!」なんて教えてくれました。
その後調べてみると・・・うぅ~ん私たちが知るようなアサヒやサッポロなどではなくて・・・
どうやら日本人が調合?製作?したビールという事だったらしい。


もちろん!飲みましたよぉ~!大好きだしっ!!絵文字名を入力してください
Annさんはハーフグラスを選び手にして色々飲むぞ!と意気込みいざっ会場へ!
「ううっ?」なんでどこもかしこも「£」の文字が・・・?
え~~入場料払ったのに、また払うのぉ~~?
いいさ、いいさといざ列へ!
するとみなさんどんどん割り込み!
酔ってるから?お国柄?(笑)
負けじと手に入れたビールを誰より先に・・・「あれっ?ぬるい」・・・えぇ、そうですココはイギリスですから・・・。。。
ハーフで£1.2~平均は£1.6位でした。
ちなみに種類多すぎて選べない!人はパンフレットが£1でありました。
どこまでも有料・・・。苦笑


DSCN0450_convert_20080813072010.jpg

皆さん頭にかぶり物をしてたり、着ぐるみ着てたり・・・わぁぉ~~ネグリジェっ!
なんて見たらガッツリ男性だったりとビール片手に楽しんでるご様子でした。
皆、ビールというよりもハロウィンナイトの様に楽しんでた!


DSCN0452_convert_20080813072119.jpg

オリーブ、ナッツ、ハムやら燻製屋から日本の焼きそば屋までありました!
皆£5位だったかなぁ。
お土産用のT-シャツはロンドナージョークと言うのか・・・そんなのが書いてるのが沢山!
でも、半分以上意味不明なAnnだった・・・。
コンサートあり、クイズゲームありとステージも用意されていて自由気ままに楽しむ雰囲気!
でも、かなりお疲れ?お酔いに・・・?の方々でイスの陣取り合戦も始まってます(笑)。
中には陣取ったテーブルでカードゲームしたりして・・・其々楽しんで?たみたい。


DSCN0456_convert_20080813072238.jpg

でも・・・1番盛り上がってたのはバルーンのコーナーかも・・・誰が1番高いかっ!
なんて、作り手、オーダーでガヤガヤガヤ・・・観客はキャーキャーと・・・。
皆さんチップに£1~お札お渡ししてましたね。
チップでももちろんお釣りくれますよ(笑)


また来年も夏になるとやるんでしょう。

「また行く?」・・・「いえいえ、パブで楽しくやりますよ!」

最寄:Earl's Court駅の前 ネットで事前チケット£8だったかな。
http://www.camra.org.uk/




↑こちらもクリック宜しく!!

テーマ : イギリス・ロンドン
ジャンル : 海外情報

ロンドンスーパー事情その2

Japanese Center

Piccadilly Circus駅からThe Ritz Hotelへ歩いてすぐです。
B1には本屋や旅行会社、1Fはお刺身からパン、食料品、
小さいですが値段は違うけどダイソー(100円ショップ)コーナーまであります。£5位でお弁当などもあります。
閉店前に生モノ安くなりますよ!
お寿司はやはりシャリは堅いですがWasabiとかの寿司チェーンと比べると割高ですが美味しい。

003 (2)043.jpg

VILLANDRY

3種のタイプ別のレストランを併設してます。
裏道を歩いているとパンを焼いてる香りをよくかぐので日に何度も焼いてるのかな?
パンコーナーはその為か大きいです。
がその他、ハムやオイルとかの調味料などはほんのわずか、ここで全ての物を揃えるわけにはいきません。
が、カフェもあるし、パンを買ってリージェンツパークでピクニックも楽しいですね!自然派スーパーかな。


170 Great Portland Street, London W1W 5QB 最寄:Great Portland St.


ライスワインショップ

とても小さくてゴチャゴチャして、狭くて・・・何だか薄暗くて・・・って感じだけど1番安い!ランチタイムを超えるとなくなってしまうおむすびは£1しなかったかも!?お弁当とか生モノはないです。

Brewer St沿い 最寄 Piccadilly Circus

DSCN0586.jpgDSCN0584.jpg

ありがとう

これがお店の名前なのかも?です。
韓国系なんですかね・・・?
名前は日本語だけど、内容や従業員を見ると・・・。
カラアゲ£2やお弁当£4.5などがあり、店内でも食べられるコーナーがあります。
照焼シャケ弁当を食べた事ありますが、白米が今一だった。
鮭の照り焼きは日本の味ではなかった。


Whiteleys

008_20080829043910.jpg009.jpg

ココはショッピングモールですが1Fに中々良いフードマーケットがあります。
調味料、お肉、魚介、チーズという感じで種類分けされモール内に小さな屋台のようにお店が点在してます。
魚介はロブスターなどもあるし、お肉もショーケースから選んだ物を好きなだけカットして注文出来ます。
Marks&Spencerもあります。


最寄:Bayswater駅

「また行く?」・・・「ロンドン観光で美味しいお店を見つけるのは難しいのでお惣菜を買うって手もありかな」

実はフォートナム&メイソンに日本まで立派ではないですがデパ地下があります!!
お惣菜も買えるし、この地下だけで前菜からデザートのチーズまで揃いますよ!!
「あっ、食べよ」で是非見てね!




↑こちらもクリック宜しく!!

テーマ : イギリス・ロンドン
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Ann

Author:Ann
ニューヨーク在住。
食べるの大好き!
Annが毎日食べてる
美味しい物ブログ。
夢はフードライター!
旅ライター!どなたか
「書いてみな~い?」なんて
嬉しいお誘いしてくれる方
いません?(笑)
マジです!
Annへメールは下記へ
atabeyony@gmail.com
個人の質問は返答しません。
コメントへメッセージをどうぞ!

トラックバックは
ご自由にどうぞ!
無断で文章や写真の使用を
お断りします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
<********>


ジモモ ニューヨーク
NYで頑張ってます!応援宜しく!

ブログランキング参加してます!
ポチッと!宜しくです。






******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。