スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラスカ旅行⑳スーパー

アンカレッジやフェアバンクス

旅の1番の楽しみは「食」でございます。
でもアラスカ旅行、何だか面倒で外へ出るのも億劫。
昼間は夜のオーロラに備え、お部屋でまったりしたい。
アラスカのホテルの多くはキッチンが付いてるんだよ。
適当にスーパーで買物をしてお部屋で適当に済ませられるのら楽。
化粧もしなくていいし、着替えもしなくていいし、
ダラダラお部屋で食っては寝でございます。

ある意味、これが旅の醍醐味・・・バケーションでございます。笑

プール付きのホテルに泊まってもそのプールすら行かなかったよ。
ははは。

078_20121129005524.jpg

アイスクリームもコーヒーもドライブスルー。
さすが雪国!
NYCにも銀行のドライブスルーがあると便利なんだけどな。。。

032_20121129005524.jpg

「Safeway」
何でも揃うスーパーマーケット。
笑えるのが日本からの観光客を乗せた大型バスがお客を連れて立ち寄ってた!?
何で?

552.jpg

大型スーパー「Fred Meyer」は「Safeway」よりも大きく、衣料品や雑貨、家具まで売ってる。

553.jpg

できあいのデリコーナーも充実してるから、チンして食べるだけで楽。

554.jpg

アラスカ寿司パック。
何度手を伸ばしかけたか・・・でも、アンカレッジでお寿司は懲りて断念。
見た目はNYの何かより全然美味しそうだし、異なる種類がパックされ寿司を知ってるって感じ!
NYのはバカの一つ覚えでツナ1色、サーモン1色だもんね、日本人好みではないアメリカン寿司。

382_20121129010203.jpg

安い!旨い!アラスカンサーモン!
Annさん最終日に1匹お買求め!!
あちらもなれたもんでちゃんとパックしてくれる!
ついでに充実したサーモン用シーズニングも買い込む。

383.jpg

普通に売り場にアラスカらしいミートを使ったソーセージなども売られてる。

384_20121129011204.jpg

お土産にいいかも!

386_20121129011203.jpg

お酒も充実!
こんなに沢山の種類のビールを一気に見たのは初めて!?

072 (2)

スーパーで見つけた「ALASKA」の雑誌。

113_20121129005523.jpg

ロッジでお泊りした時にスーパーで買ってきた蟹。
アラスカと言えばキングクラブ!でも奥のずわいの方が美味しかった。笑

127_20121129010204.jpg

フェアバンクスの町を散策してたらお肉屋さんを発見!
Annさんの嗅覚が!?

123_20121129005523.jpg

奥の真っ赤に光るお肉は「鹿肉」でございます。
新鮮なジビエ。

125_20121129010204.jpg

何だか色々なスパイスもあったり。

126_20121129010204.jpg

「北極熊ツアー」の広告も発見!?
・・・元値$3275・・・どこへ連れて行かれるんだろうか?


ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!



スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

アラスカ旅行⑲「氷河クルーズ」

26 Glacler Cruise : Whittier

アンカレッジに戻り車で1h半程走った町へ行き「氷河クルーズ」体験!
「アイスランド」へ行った時に氷河体験済みだけど、
海から見る氷河はお初だったのでとっても楽しみ~~。

3 (3)

何だと思います?

4 (2)

トンネル!
なが~いトンネル!
氷河クルーズの町「Whittier」まで行く陸路はこのトンネルを通らないといけない。

5_20121129000012.jpg

電車も車も1車線のみ!
あっちから来る車も同じ道を使うから、時刻表は必ずチェック!

379_20121129002556.jpg

「トンネルを越えたらWhittierだった・・・」・・・どこかで聞いたセリフ。笑

151_20121129000748.jpg

トンネルを抜けたらすぐ港が広がり、出口右側にすぐクルーズ乗り場を発見。

152_20121129000748.jpg

数あるクルーズの中から「カレッジ氷河」を選択。←有名私立大学の名前が付く氷河
左右で女子大と男子大に別れる。

153_20121129000748.jpg

船内のお席は決まっていてラッキーな事に2人でもサイドの窓際のお席を頂いた!!

158_20121129001820.jpg

選べるものならば・・・サイドの窓際のお席が特等席。

155_20121129000747.jpg 156_20121129000746.jpg

Annさんどこへ行ってもメニューチェックはかかさず。笑

160_20121129001820.jpg

ハーバーを抜け、いざ出発!
夏の短いアラスカでもクルーザーを所有する富裕層が居るんだなぁ。
きっと2ヶ月位しか楽しめないよね?・・・贅沢だなぁ。

175_20121129001819.jpg

出発したらまずはランチタイム!
前もってチキンサンドかフィッシュアンドチップスかを選択できる。
暖かくて中々美味しいのにビックリ!?

157_20121129000746.jpg

イーグル、熊、あざらし、ラッコ、イルカ・・・などが現れた。
あざらし、ラッコの類は区別がよく分からず、おっとせいだったのか何だったのか???笑
とにかく色々と見れた。

297-1.jpg

今日は特別に間近まで接近!

266-1.jpg

外に出て写真をパチリ。
Annさんダウンを着なくてもお外に出れた!凍える程は寒くない。
やっぱり9月の旅は人も少なくいいかも。

295-1.jpg

アイスランドは陸からだったので所々の多くが土で茶に変色してたけど、
アラスカの氷河は綺麗なブルーの部分が多く見られた!
きれ~~。

305-1.jpg

たまに「ドスーンッ」って氷河が落ちる。
誰も予想出来ないから皆カメラ片手に「あ~」とか「うぅ~」とか落ちる度に叫ぶ。笑

6 (2)

お兄さんが氷河をゲット!

7 (2)

何百年前のアイスでオンザロック!

8 (2)

何百年?何千年?わかんないけど前の空気の泡。
耳を傾けると「プチプチ」と音が鳴ってる。

257_20121129002557.jpg 258_20121129002557.jpg

氷河が落ちてきたらそりゃひとたまりもありません!?
ハワイでよく見かける「Surfer Crossing」のラッコバージョン。笑
船の後ろのバーカウンター脇にお土産物もあったり。

341_20121129002557.jpg

帰りには毛皮も触らせてくれる。
やわらか~い!
彼女が京のガイドさん、動物を見つけては教えてくれる。

349-1.jpg

港に着く手前でフロントガラアラスから外を観てたら何だか山の上がきれ~なブルーに光ってる!?
難だろ~と観察しつつ、相方JuJuを呼び説明して、カメラを取りに行ったらもう薄まってた。
もっ~~~と綺麗なブルーだったんだけどな。
操縦士さんですら初めての経験で何だか分からないらしい。

356-1.jpg

Whittierの町の全景。
背後に氷河が迫る!
町民はほぼこの正面の大きなアパートに住んでるらしい。
社長さんも町長さんも町のウェイトレスもお隣さん・・・ケンカしてる場合じゃないよね、いいね。
ちなみに左手の廃墟は以前住民が住んでいたアパート。

370_20121129002556.jpg

トンネルの開通時間まで町を散策と思ったら・・・

371_20121129002556.jpg

何も無い。
さびれたというよりも、元から何も無い。。。


「また行く?」・・・「うん!余り期待してなかったら実は今回の旅行の中で1番だった!」
$100以上するけどま~楽しめました。

ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!



テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

Annさんの美味しい焼豚

たま~に気が向いたら大量の「焼豚」を作ります。
なぜなら便利だから。
冷蔵庫にストックしたらラーメンはもちろん、チャーハン、ちょっとしたおつまみ・・・
何でも使えるから超便利な冷蔵庫の常備品になる!!
大量に作って冷凍庫で保管したっていいでしょう。

086_20121114064859.jpg

Annさんの簡単「焼豚」は超適当だけどしっかり味が付いて美味しい!
焼豚作る時って涙出ちゃう程のお醤油を使うじゃない!?
特に海外に住んでると本当に悲しくって。
レシピによるとお醤油1本使っちゃったりしてさ・・・ありえないじゃない!?

だからね・・・

Annさんはジップロックを使うんです!
お肉を全部いれたら分量は超適当なんだけどお肉が漬かる程度の(分厚いお肉の半分も漬かりません)
お醤油とお酒、みりん、八角などなどを・・・何度も言うけど適当に投入。
ジップロックのままバットに寝かせて冷蔵庫でしばらく置く、
気が向いた時にたまに上下反したりしながらタレをお肉にしみこませる。
それを2、3日後時間ある時にフライパンで焼くだけ。
超かんた~ん「焼豚」の出来上がり。

このジップロックは本当に便利!
からあげ作る時など小麦粉をまぶす時もジップロック!手が汚れなくって便利。



ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!


テーマ : 今日の晩ご飯
ジャンル : グルメ

アラスカ旅行⑱「オーロラ」

フェアバンクス : 自然現象

地球上の自然現象ってたくさんありますが、Annさんお初「オーロラ」体験!?

じゃないかもしれないんです・・・実はむか~しシカゴにそれこそオーロラをいう町があり、
ハイウェイで車を走らせていた時にうっすら光のウェーブが・・・!?
まっさかと思っていましたがその日にオーロラ観察が確認されたので本物だったのかな。笑

4_20121114042129.jpg

月ですよ~。
綺麗ですね~。
アメリカの田舎では日本では見られなかった満天の星を見る事ができます。
田舎道で車を止め見た星空・・・それは本当に圧巻。

1 (2)

3 (2)

2 (2)

「シャンダラーロッジ」は広い空なのでオーロラ景色も最高。

15_20121114042129.jpg

「チェナホットスプリングス」はお山に囲まれた谷間のリゾートなのでちょっと山がじゃま。
夜な夜な皆が小さな空港に集まり見物してます。

写真で観るような流れるカーテンのような「オーロラ」を実際の目で観るのは難しい。
1週間滞在してもぼんやり、うっすら明るくなったグリーンライトが見えるだけ。
ちょっとあっちの空が明るいなって思ったらシャッターを押してみて!
グリーンなどに光るラインが写ったらそれがオーロラです。笑
デジカメでもシャッタースピードをう~んと遅くして、どこかに固定したら撮れます。
ちなみに上の1枚はデジカメ。

19.jpg

1週間以上を「フェアバンクス」で過ごしまた車でアラスカ1番の都市「アンカレッジ」へ。
途中、野生のシカ発見!?いきなりだったのでおしりだけ。笑

55_20121114043245.jpg

「フェアバンクス」お隣の町、「ネナナ」の山の紅葉は美しい。

18.jpg

こんな山道を何時間も走る。

16_20121114043245.jpg

途中、「マッキンリー山」発見!?
周りが山ばかりなのでどれがマウントマッキンリーなのか正直わからない。
だけどこの山だけピョーンと飛び出てるのできっとそうだね!って事で「マッキンリー山」も観れました。
・・・って事で。笑

17_20121114043245.jpg

アラスカ鉄道。
今度行く時は乗ってみたいな。
帰り道「綺麗だね~」と思った所は鉄道の線路が引かれてしました。

107 (2)

帰り道で寄った「Denali View South Viewpoint」では残念ながらマッキンリーは観られませんでした。
山の天候はコロコロ変わるって本当。
ピクニックエリアはありましたがそれ以外何もない所。

106 (2)

ビューポイントで観た嘘付き探険家の看板。
マッキンリー初登頂成功はまるっきり嘘。
その後、地元の鉱山で働く労働者達がチョコレートを持って3日で登頂したって!?
凄いよね~。
彼らはヒーロかと思いきや嘘!嘘!と町で言われちゃって可愛そうなメンバー達。
でも更にその後登頂した冒険家が彼らの旗を山頂で発見。
この山にも面白いストーリーが沢山ある。



ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!


テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

週末は大人気!?「Jack & Nellie's」

Forest Hills : ワインバー

以前のお店が潰れてから数ヶ月、やっとオープンしたワインバーはオープン早々から大人気です!
金曜日の夜は並んでます!?

060_20121106003439.jpg

各国のビールが沢山あり、ビール好きには嬉しいみたい。
テーブル席とカウンター席に別れ、静かなお店は雰囲気が良く落ち着く。

057_20121106003440.jpg

ワインも色々とあるけどオーガニックが多くあまりAnnさん好みではない。
何本か試してみたけど、手ごろプライスのワインはどれもイマイチ。

058_20121106003440.jpg

近日中にメニューが変わってしまうらしいけど、3種類別のミニバーガー(スライダー)は
フライドオイスターバーガーなどの変わり種で美味しかった~~!
2種あるサンドウィッチ(ブリー、プロシュート&いちじくジャムやチキン&バジルペースト)は
どちらもAnnさん好みの引かれるメニュー。

055_20121106003440.jpg

マカロニチーズは安っぽいお味でぜんぜんダメ。

066_20121106003439.jpg

ラムのミートボールも面白いとオーダーしたけどパサッとしてダメ。

064_20121106003439.jpg

どれもこれも小さなポーションなのでがっつりお食事といよりも軽くつまんで飲むってメニュー。
そう考えるとミートの盛り合わせが手ごろでいいかな。


「また行く?」・・・「うん!また行く~!」
メニューはもう一声!って所もあるけどオーナーの彼も気さくでいい感じ!
近日変わるって言うので美味しいお料理と
コストパフォーマンスの良いワインがメニューに登場する事を願って!


ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

超楽しい~!スーパー@「Stew Leonard's」

ヨンカーズ : スーパーマーケット

ずっとずっと行きたいな~って思っていましたが行けずじまいだったのが、
ちょっとチャンスがあり先日お初「Stew Leonard's」して来ました~。

img_781109_18464597_0.jpg

2_20121106001722.jpg

食料品以外にもワイン&リカー、フラワーなども売ってます。

004_20121106000227.jpg

006_20121106000226.jpg

牧場じゃないですよ!れっきとしたスーパーマーケットです!!

003_20121106000228.jpg

アメリカにもある記念撮影用のパネル。
子供の頃は顔を入れないと気がすまなかった。笑

3_20121106001722.jpg

バター売り場の頭上のバンド。

ae696bd76e0da60f9ee4-L.jpg

バナナガール。笑

これらはボタンを押したりするとミュージックが流れダンスが始まります!
大人のAnnさんは勇気がなく押せませんでしたが、お子ちゃま達は大はしゃぎ!?
各売り場コーナーに一々カワイイ子達が待ち構えてくれてます!
スーパーマーケット版ディズニーランドと言われているそうです!??
自社製品が多いスーパーですがそれらが一々美味しい。
何でもある!
その場で揚げたドーナッツやひいてくれるコーヒー豆、ふわふわに焼いてくれるパンなどなど。
そして日本のスーパーみたく試食が所々にあり・・・大人も楽しい。

1_20121106001722.jpg

素晴らしい!
アメリカ人に教えてあげて下さい。笑

067_20121106004846.jpg

都会育ちの子供はこんな車に乗れたら大はしゃぎでしょう?

もともとコネティカット州の牧場経営のかたわら牛乳販売店を営む小さなお店。
店舗の外観は農家風、店内にはパン工場やミルク工場を併設しているのでフレッシュ!
そしてお値段もお手ごろってのがAnnさん嬉しい~~「安っ!?」を連呼しておりました。笑
他にもCTに3店舗あります。

002_20121106000228.jpg

$100以上だったかな?
お買い物をすると入口脇にあるスタンドでアイスクリームが貰える!
ハロウィンをイメージしてかぼちゃのアイス・・・いまいち。


「また行く?」・・・「うん!ぜ~ったいに行く!」

プレミアムアウトレットの帰り、キャッツキルへ行く帰り、CTの帰りと・・・
わざわざ行くのは大変だけど何かの帰りにぜひとも寄りたいスーパーです!



ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

アラスカ旅行⑰「Chandalar Ranch」

フェアバンクス : 宿

フェアバンクスから車で20分程、チェナ温泉へ車を走らせる途中にロッジがあります。
オーロラ見学でも有名なファミリーで経営してるロッジです。
「チェナホットスプリングス」へ行く前に実は宿泊したロッジ。

Annさん達もフェアバンクス市内のホテルに滞在してましたが、
夜中に郊外までオーロラ見物に車を何十分か走らせないといけないのが不便なので途中ロッジを予約。
「シャンダラーロッジ」に決めた理由はただ一つフェアバンクスとチェナ温泉の間と言う事。
毎日どうせ昼間は暇なので毎日温泉入って過ごそうかって理由。笑
ここで5日程ゆっくりオーロラ見物して過ごそうかな~なんて考えていましたが・・・
夜中、オーロラ見物客のご一行のお陰でどっちが宿泊客なんだかわかんない夜中の居心地が悪いったら!
宿の問題じゃなくってあるツアー会社の人間の常識の無さが大問題。
↑これは宿泊客にも宿にも本当に迷惑!
本来のスケジュールを切り上げさっさっと切り上げて「チェナ温泉」へ移動したAnnさんご一向でした。笑
Annさんのロッジで静かにオーロラ鑑賞という思惑は大はずれでした・・・。

035_20121105053919.jpg

日本人もオーロラ見学ツアーに大勢来ていたので有名かと。
フェアバンクス郊外にそんなに多くロッジがあるわけではないです。
日本人経営の所もあるようです。

6_20121105053734.jpg

牧場なので牛や馬などと触れ合ったり、乗馬も出来るかな~と密かにお目当てしてたら、
残念ながら今はやってないとの事でした・・・9月だから?それとも牧場を止めたの!?
夜になるとこのテラスに出てオーロラ見物が出来ます!

7_20121105053734.jpg

132_20121105060452.jpg


暖かいシーズンはテラスで日暮れにワインを飲むのもいいでしょうね。
丘の上に立つので目の前は草原でお隣の山までも距離があるのでお空が広い!

038_20121105053919.jpg

室内には剥製がちらほら。
ロッジと言われる郊外にあるお宿はホテルじゃありません。
(ロッジタイプのお宿は日本で言ったら民宿?)
個室や共同部屋があり、キッチンが付いてるので自炊です。
どこも近くにレストランなどはないでしょうね、到着前に食材を仕入れないと食べ物にあり付けません。笑
トレイやシャワーも共同なので滞在には覚悟がいります!
でもAnnさんはここに宿泊した際もチェナ温泉へ行ったのでシャワーは使用しませんでした。
インターネットも無料で使いたい放題なので昼間は温泉&ネットサーフィン。

026_20121105053920.jpg

エスキモー語でキツネの意味のお名前を付けられたわんちゃんですが、
太ってしまった今となっては見る影もないとご主人の一言。笑
人懐っこい子でした。

1 (3)

従兄弟がくじらを捕獲した時のお写真だそうです!?
凄い!

134_20121105060452.jpg

オーナーのグランパが鳥の処理をしてました。
もちろん、食用。
グロテスクですがきっと自然に育てられたの鳥は美味しいでしょうね!
食事付きのお宿じゃないのでもちろんAnnさん達は食べられませんよ~。笑

040_20121105060453.jpg

夜になるとフェアバンクスに泊まる観光客を連れて多才なネイティブアメリカンのおじちゃんがやって来ます。
オーロラ鑑賞後にネイティブダンスを踊ってくれます!

ここへ来るオーロラ鑑賞ツアーは他の会社でも行われている、
どこも見れないとなるとさっさっと帰るしただ連れて来て、連れて帰るだけ・・・いわゆる送迎だね。
それで$85ドル?も取るというんだから詐欺だよなぁ~と思った。
しかも数名で静かに見れるんじゃなくって何十人と狭い場所へ連れて来る。苦笑
ツアガイドのマナーもなってない「A&P」という現地旅行社と鉢合わせしたら最悪。
Annさん見ていたらお客さんが話しかけてるのに自分達の都合の悪い事は無視してた・・・
大勢さん連れて来るので聞こえない振りをするのも楽らしい。。。本当に最悪でしたね。
そして宿泊客への配慮もマナーもない大迷惑なツアコン達だった。

この会社のせいで予定よりも早く切り上げて次の「チェナ温泉」へ移動したAnnさん達。

137_20121105060452.jpg

ソファーやゲーム、DVDが置かれた広間は大きな窓がありオーロラ鑑賞には良い。

本当に何もする事がないフェアバンクス・・・
急に何を思ったのか釣りをすると言い出した相方JuJu・・・
宿のツアーに参加すると$100位だったかな?かかると言うので$20程度で釣具を宿から借り、
全く釣り初心者のJuJuが釣りへと出かけた・・・。笑

115_20121105075552.jpg

グランパに釣りポイントを聞いてやって来た。
パーキングに車を止め10m程歩いた先に池がある。
今思うとココもキャンプ場みたいね。
次回もしもアラスカに来る事があればやっぱりキャンピングカーも楽しそう!
宿からチェナまでの1本道には幾つかキャンプサイトがあった模様。

118_20121105075551.jpg

景色もそうだけど、池の水も澄んでとっても綺麗!

何時間もかけて粘った結果大きな虹鱒を釣った!!
すごーい!
Annさん頑張って宿のキッチンで裁いたわよ!
ネットで調べるときちんと滑りを取らないと臭いらしい。
たわしがあると便利らしいけどないので包丁でしごいて滑り取り!
これが本当に大変!どんだけやっても取れない!!
でもね、大変だった成果はありました!
胡椒&塩だけでもとっても美味しかったよ!!

120_20121105075550.jpg

どうやらスキートレイルがあるらしい。

116_20121105075552.jpg

こんな表示はアラスカ以外で見た事がない。

「また行く?」・・・「ないね」

フェアバンクス市内に泊まるとオーロラ鑑賞の為に夜遅くに移動必須に比べ、
ロッジ宿泊はオーロラ鑑賞の手間を考えると気軽で良い。
設備悪いくせに市内ホテルよりも高い宿泊費だったりするけど手間には変えられない。
だからまた次に行く時もロッジを探すかもしれないけどココはない。
次は夜ツアー客がやってこないロッジを選ぶかな。
もう一つ嫌な理由はカーテンの仕切りだけでトイレに扉がない・・・何で?
オーナー息子の再婚相手の中国人女性のご提案?
そしてこの女性が化粧の為にそのトイレを朝は占領する始末。
オーナーファミリーの一員ならその辺は考えるべきかと思うけど、
そこがまたチャイニーズらしい行動なんでしょうね・・・。涙
そしてまたまたその彼女のお陰で中国人の宿泊客が多い。
別に迷惑をかけられたわけでもないけど食事のマナーにうるさいAnnさんから見ると
くちゃくちゃ音を立て食べるし、お喋りの声が大きい彼らの食事作法が醜く嫌気が・・・。



ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

アラスカ旅行⑯「チェナ温泉」その3

Alaska : Chena Hot Springs

チェナ温泉リゾートは1日過ごしてしまうと見る物もなく何もする事がない。
アクティビティツアーに忙しく参加するか山道をふらふらトレッキングするしかない。
アイスランドみたいに昼間に観光しないから夜元気でいられる。笑
眠くならないのでオーロラ見物には持ってこいかもしれない。
フェアバンクスまでも1h弱はかかるので町まで行く気にもならない。

088_20121102130144.jpg

インターネットも電話もつながらないこの土地、暇な時に過ごす場所がこの棟。
オーロラ見学の夜はツアー客で賑やかだけど昼間はツアー申込のお客が来るだけ。
(T-MOBILEはつながるらしい)

中はただテーブルとイスが置いてあるだけの広間とソファーあるカフェエリアがある。
広間は夜な夜なお菓子をもちよりツアー客がわんさか。
奥には真っ暗にしてオーロラを待つ専用部屋があり、そこから外へも出られる。
ツアーコンの方が「オーロラ出ましたよ~」と教えてくれるので中でゆっくり待つ。

109_20121102131345.jpg

ツアーカウンターの横ではバッグタグがお一人5個まで無料で作れる。

106_20121102130143.jpg

カフェエリアは夜中の2時に閉まってしまうけど広間は24hオープン。
カフェは冷凍のピザなどの軽食やカップ麺、コーヒーなどがある。
アイスクリームも意外に人気だった。

108_20121102130143.jpg

大型TVや日本人が置いて行っただろう本が集まる本棚などがありいいヒマ潰しになる。
テーブルゲームもあるので仲間を集いひたすらゲームをするのもいいでしょう。

107_20121102130143.jpg

wiiもある。
カウンターでIDと交換でリモコンが借りられる。

097_20121102130143.jpg

ムースの角ツリー。

105_20121102130143.jpg

ホテルのお部屋はロッジタイプと棟タイプがある。
山中のホテルです、食べ物を外へ出しっぱなしなどせぬよう。
熊が来ます。



ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

ネガティブ中国キャンペーン

これからの記事は「中国」や「韓国」ファンの方は気分を害するかもしれないので見ないで下さい。

たまたまYOUTUBEを観ていたら凄い怖い動画が目に付き見入ってしまいました。。。
本当に恐怖・・・
こんな動画が数多くUPされてます・・・。
あまりの恐怖に思わず見入ってしまった。
実は数年前に歯磨き粉の死亡事件後から食品汚染が酷い為に
中国食品はあまり口にしないようにしてます。
香港に駐在してた友人から中国人は中国製野菜を買わないとか、
買った野菜は水と洗剤を貯めたシンクに1時間漬け込むとか聞いてからはもうダメ。
ここ最近は韓国レストランのキムチなどの前菜使い回しが常識だったり、
汚染の為に海産物をNY州が輸入禁止した事から韓国食品も口にする事がなくなりました。



中国のお菓子として1番有名な「月餅」が34カ国もの国で輸入禁止しているなんてビックリ!?
環境汚染や食品汚染が原因で癌や肝炎が村単位で流行しているようです。
中には半数以上がエイズにかかる村も存在するようです・・・。
怖い。

河南省黄孟営村はガン
山東省夏家庄村は肝炎
河比省順平県と江蘇省無鍚県は川や水道水の汚染
河南省文楼村 他30~40村は村人半数がHIV感染
またちょっと違いますが・・・雲南省は誘拐及び人身販売

これらの原因は「お金」だそうです。
血潔成分を製薬会社へ売る為に村が人を集め使い回しした注射器の利用。
食品会社からの賄賂で汚染食品が出回る始末。



村感染が広がる中国国内で食べ物の使い回し多発してるなんて・・・
もうそれだけで食べ物が喉を通りません・・・。
だって今、口にしてる物が彼らの食べ残しじゃないとは限らないでしょう?
実際に工場は郊外にあるわけだし・・・。

食べる事が大好きなAnnさん絶対に許せません!

こんな国が「オリンピック」開催国なのか?世界第2位の経済国なのか?
尖閣諸島乗っ取り計画の前に国内汚染をどうにかして欲しい・・・。
経済発展の前に人口の把握と教育、清潔な暮らしを国民へ・・・。
これじゃ、どんだけ国土を強制的に増やしたとしても、住民の心は中国人にはなれないでしょうね。



ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

アラスカ旅行その⑮「チェナホットスプリングス」その2

Alaska : Chena Hot Springs

チェナ温泉はチェナという街中にあると思うでしょう?
いいえ、チェナという町はなく温泉リゾートホテル全体だけがチェナという場所なんです。
だから真っ直ぐ道を行くとチェナホットスプリングスにぶち当たる。
そのぶち当たった所がリゾートの門で入口。
それ以外はなにもありません。

1_20121102120750.jpg

ホテルのお客さん以外でも子連れのアラスカンの方も遊びに来てました。
もちろん、他のホテルに泊まる宿泊客だって1日$10で温泉プールへ入れます。

098_20121102123956.jpg

099_20121102123956.jpg

一応、リゾート。
マッサージなどもあります。

096_20121102123957.jpg

ホテル、RVパークの受付とレストランは同じ棟。
どこも同じような物だけど小さなお土産屋さんもありました。

089_20121102122757.jpg

アクティビティツアーの案内看板が横にありました。
これからがオンジーズンのチェナ温泉は今時期でも沢山のツアーがありました。

033_20121102120749.jpg

ホテルのレストラン&バー。
やっぱり北国はどこも山小屋風。

091_20121102122757.jpg

1箇所しかレストランはないけど朝晩メニューが変わるので数日なら飽きないでしょうね。

036_20121102120749.jpg

037_20121102120748.jpg

犬そり大会で優勝した時のそりが天井からぶら下がる。

039 (4)

地ビールがハッピーアワーだったので迷わずオーダー。
何を頼んだのか忘れてしまった。笑・・・つまみ。
バーテンのお姉さんがハッピースマイルでいい感じ!

040 (5)

ステーキはやっぱり焼きすぎ。
田舎へ来たら方程式を使わないとね・・・NYに居ると忘れてしまう?
レア=ミディアム ミディアム=ウェルダン

042_20121102122758.jpg

043_20121102122758.jpg

昔飲んでいた時はよく聞いたベルの音。
トレーダー達が一発儲けて気分が良い時に鳴らしまくってた・・・
最近はめっきり聞かない・・・やっぱり不況かな。
「これを鳴らしたい人はお金のご用意を!」

045_20121102122758.jpg

飲んでちょっと休んだ後はそろそろ「オーロラ」タイム!
ホテルから10分程山登りをしたら敷地内に「Aurorium」という見物用小屋があるそう。
Annさん達ランタン片手に行ってみたら・・・←オーロラ見物用に電気ランタンを持って来たの!正解!
もう途中で暗くて怖くて、怖くて・・・そして意外に急な登り道、ちょっぴり汗ばんで到着。
山道なんだけどランタンで照らしてこの看板を伝ってたどり着いた。
昼間の内にちゃんと下見をする事を進める!!
明かりも舗装した道もないので超不安です。
室内は真っ黒だけどヒーターが十二分にかかり熱い。 
明かりを付けると窓ガラスからオーロラが見えないし、暗いとちょ~怖い・・・
どーしたらいいのか?と言うと、誰かさん達を誘い大人数で行くのが良い!笑



ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

アラスカ旅行⑭@「チェナホットスプリングその1」

未だNJの友人達の家が停電と聞いてAnnさんビックリ!
挙句、一人は新車同様のベンツが水没で廃車。
泣けてくるでしょう!?でもそんな状況にも負けず人の心配ばかりしてる彼女は偉い!
ミッドタウンはもうお店も開き通常の日々、MTAも開通して通勤も少しはよくなった状態。
Aftermath・・・今年は酷いですね。
皆さんどうですか?
まるでキャンプをしてるかの生活?それとも昨日はハロウィンパレードに参加しましたか?
折れがかった木やねずみまみれのMTAから出た汚水や海の水くれぐれもお気を付けて下さい


********************

Alaska : Chena Hot Springs

100年も前、ゴールドラッシュ時代に作られた温泉リゾート。
当時は湯治目的だったみたい。
現在は日本からの観光客にも大人気!9月はチャーター便が運行して日本人だらけ。笑
日本人スタッフや日本語喋れる人も常駐してお客を向かえます。
その為に日本語の事前問合せも可能なので日本からのお客さんは楽でいい。

スタッフもツアー客じゃないと日本人なのか?韓国人なのか?中国人なのかわからんらしい。
日本人同士でも英語で会話しちゃったり・・・「あっ、日本の方ですね」なんて言われて。笑
アメリカ人でも日本語喋れるスタッフが居て散々英語でお話した後に
「日本人?」「どこで生まれたの?」なんて会話。
どうやらカリフォルニアなどで生まれた日系人もちょいちょい来るらしく、
彼らとは英語での会話らしいので必ずしも日本語で話しかけてくれるわけではないらしい。
日本語で話したい方はぜひ自ら日本語を使って下さい。笑

1_20121031063650.jpg

この温泉リゾートの為だけに作られた道路が出来上がる前は犬ぞりや馬車で
何日、何時間もかけて温泉へ来たという。

8_20121031063648.jpg

途中で野生の動物、ムース?に遭遇。
3匹で仲良くお食事中でした。

9_20121031063648.jpg

何だかわかんない、トゲトゲした毛皮の持ち主。
「デナリ国立公園」よりも野生の動物と出くわす。笑

3_20121031063649.jpg

日本の岩風呂からはかけ離れたまさに温泉プールです。
子供は足が届かないでしょう。
水着必須なので忘れないでね・・・忘れてもレンタルがあったけどね。
ホテルの宿泊客以外は$10/日。

他にもジャグジーがあります、低温でしたがその分長くつかれる。
ただね・・・薬品の匂いがしてました。
室内にはジャグジー2つと4レーン程あるプールがありました。
もちろん、子供の遊び場。笑

2_20121031063649.jpg

アイスランドの「ブルーラグーン」程に巨大じゃなくって高温。
長くつかってられないのでイスに座って休憩。
お水やタオルを持ち込む人も多数。
中にはうきわを持って来てる人も居た!?それ正解でした。

069_20121031065956.jpg

ホテルの敷地内は宿泊施設、レストラン、ツアーデスク棟など幾つかの建物に分かれてます。
その内の一つが年に1度開催される氷のオブジェ大会に参加してるというご夫婦が作ってる
オブジェやバー、ホテルがある建物もあったりしますが別途入場料。
バーでは$15程で氷で作ったグラスでマティーニが飲めます。

070_20121031065956.jpg

一度、チェナ温泉の門から外へ出て足跡マークを辿ると・・・

9 (2)

犬ぞり!
犬小屋が並ぶ。

年に1度のアラスカ犬ぞりレースは1,049マイル(約1,688キロ)あり、
先導するマッシャーと12~16匹ワンコ達の熱い大会は8日~15日間の長旅です。
世界中からマッシャーが集まるそうです。
きっと「南極物語」をまともに観れないAnnさんは直視できない大会かも・・・。

11_20121031065411.jpg

まだベビーの犬ぞり犬。
甘えんぼちゃんも居ます。

13_20121031065410.jpg

寒いよね~、皆で寄り添って暖を取る。

22_20121031065410.jpg

これに人が乗ってワンコが引っ張る・・・Annさん乗れない。。。
馬が引くのはAnnさんよりも大きいからOKだけど、Annさんより小さな犬に引かれるのは抵抗あり。

33_20121031065410.jpg

プロ犬です。笑
この子達は真冬でもお外なんだって!?
もう見てるだけで泣けてくる!何でこんなお仕事をさせられてるのか!?

44_20121031065957.jpg

そりゃ寝たいわね・・・。

084_20121031065956.jpg

病気とかじゃなくってもお仕事が合う、合わないでリタイアする子もいるらしく
意外に若い働き盛りの子もアダプト(養子)に出されてました。
Annさんも次のチャンスがあるならお仕事ワンコをアダプトしようと思った。
色々と話を聞いたらウェブでワンコ達をチェックできてNYまでも送ってくれるそう。
新しいワンコをペットショップから購入するんじゃなくって
頑張ってお仕事をしてリタイアした犬を飼うのはいかがでしょうか?

犬ぞり体験はホテルのツアーデスクで受付してました。

071_20121031065956.jpg

ヒーロ犬のBalto!

072_20121031065956.jpg

今でも陸の孤島と言われるノームで1925年ジフテリアの大流行で犬ぞりが大活躍したそうです。
一番近くに血清があったのが遠く離れたアンカレジ、
運搬手段がなく提案されたのが犬ぞりリレーチーム結成。
1番手のチームが出発したのがネナナ。
ルート沿いのそれぞれの地域で町一番の犬ぞりチームが参加し血清を運ぶリレーが行われたといいます。
最終チームは映画「バルト」のベースにもなったリーダー犬バルトの犬ぞりチームが
猛吹雪の中、血清をノームの町まで運びノームの町にいる数百人もの命を救ったいいます。
この血清を運ぶ犬ぞりリレーはマイナス40度にもなる過酷な寒さと
犬やソリを吹き飛ばすほど強い風の中を700マイル(約1125キロ)、
127時間(6日間)かけて合計20人にのぼるマッシャー達のリレーで行われたそうです。
このヒーロー達の話は世界中に広まり、英雄犬代表がこのバルト。
実はニューヨーク・セントラルパークにも像があるんですよ!



ニューヨーク生活情報  
クリックでAnnさん通信応援して下さい 


こちらも宜しく!

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Ann

Author:Ann
ニューヨーク在住。
食べるの大好き!
Annが毎日食べてる
美味しい物ブログ。
夢はフードライター!
旅ライター!どなたか
「書いてみな~い?」なんて
嬉しいお誘いしてくれる方
いません?(笑)
マジです!
Annへメールは下記へ
atabeyony@gmail.com
個人の質問は返答しません。
コメントへメッセージをどうぞ!

トラックバックは
ご自由にどうぞ!
無断で文章や写真の使用を
お断りします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
<********>


ジモモ ニューヨーク
NYで頑張ってます!応援宜しく!

ブログランキング参加してます!
ポチッと!宜しくです。






******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。