スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Red Roof Inn」で愛犬と宿泊!DC旅②

福島原子力発電所は放射線に汚染された水を海へ放水したようですね・・・。
実は原爆を落とした国、アメリカの子供達は放射能の勉強はチラッと触れるだけなので怖さを知りません。
それでもアメリカは世界で最も原子力を所有してる国なんですよね。

Nrc_reactors_map.gif

そんな国アメリカでも実は事故が起こっています。
原子力水戦艦の事故は軍事機密にされてしまうようですが、有名なのでは昔起こったSL-1やスリーマイル。
でも昔だけじゃないんですよ、実は2002年のオハイオでも事故があってあまり知られてないかもしれないですね。
実際は起こってるんですよ。
アメリカでは原爆、被爆の怖さを教育しないから注意を向けないのかもしれませんが怖い事です。
原子力の怖さを伝える為のボランティア団体がNYの学校等で活躍してると聞きました。
Annさんこれからの未来の為に何かお手伝い出来ないかととても興味深々でございます。



↑こちらもクリック宜しく!!

Motel

何だか嫌らしい響きに聞こえるかもしれませんが、アメリカでモーテルとかインと言うとホテルよりも格下の宿泊施設。
民宿とかペンションってのりになるのかな?
日本でこれらの施設に泊まる事が無かったのであまりよくわかりませんが・・・。
今回のDCの旅は愛犬と一緒だった為にドッグフレンドリーなホテルが必須でした。
思い立ったが吉日だったのでちゃんと調べる暇もなく、どこぞからのうろ覚え情報でMotel 6とかが
ドッグフレンドリーだと聞いた事があるのを思い出し検索をした所「Red Roof Inn」もそうだと知り予約。
今回、初めてシッターさんへお願いせずに愛犬との1泊旅をしました!

4660_36_b.jpg

学生の頃以来?何年振りでしょうか?すごーく久しぶりな感じがします。
日本からのご旅行だとあまりこういうタイプのホテルへ宿泊する事はないでしょうね。
でも、アメリカ人のお父さんや学生は長距離ドライブの旅とか多いので、
予約なしでも泊まれるこう言ったタイプのホテルはどんな田舎にもあるし手軽で安く重宝がられてます。
っても子供をあまり見かける事もないかもしれないけど・・・。
駐車場も完備してるし、外部から部屋へは直接アクセス出来ますが大手のモーテルだと危険性は低いと思う。
ココでもお客さん同士「ハイ」って挨拶し合ったりしたしね。




気になる方は・・・どうぞ続きます・・・でもその前にコメントとクリックを!



今回はDCの旅だったんですが、実は東海岸1番(?)のアンティークショップへ寄る旅でもあったんです!
DCは花見と蟹だったんで半日もあれば十分と蟹ディナーを済ませた後に目的のアンティークショップがある
メリーランドの「Laurel」という小さな町へ出発!
30分強のドライブでしょうか、今夜はこの小さな町に宿泊する事にしました。
さすがモーテル、こんな小さな町にもハイウェイ近くにはモーテルが存在します。

082_20110409051121.jpg083_20110409051121.jpg

寝るだけなら十分な広さ。
歯ブラシはアメリカではホテルにあまり用意されてませんが石鹸、シャンプー、タオル等はあります。
このモーテルのすぐ横はスーパーやピザ屋等が入るモールがあるので食事の心配は御無用。
しかもロビーカウンター裏には共同スペースがあり、レンジ等が揃っていたし朝は無料コーヒーが飲めた。
しかし、このベッド・・・何だか息が詰まる・・・何で?ホコリ?すごーく苦しかったのはAnnだけ。
相方JuJuは「別に」って・・・愛犬もベットにふかーく侵入して、毛布に包まり寝てました。
何で私だけ???本当に苦しかったのよ!だから毛布をどけてシーツだけで寝た。

081_20110409051122.jpg

一見、綺麗に掃除してあるんだけどバスタブに髪の毛が・・・もちろんすぐクレーム。
そして「知らせてくれてありがとう、マネージャーへ伝える」との事でお部屋も直ぐ様変えてくれました。
若い頃にモーテルに数回泊まった事があるけどこんな事は初めて!
意外に綺麗に掃除されてたりしたんだけどなー。


「また行く?」・・・「う~ん・・・ココはいいかな。だって毛布が苦しいんだもん:苦笑」
愛犬との気軽な旅にはMotel 6やRed Roof Innは必ずと言って良いほどワンコOKなので
ホテルに確認したりしなくていいし大抵どこでもチェーンであるから便利かもしれないね。
犬OKホテルをいちいち探すのが面倒でついついシッターへ預けちゃうんだけど今回知ったので、
ホテルのレベルさえ我慢すればワンコと一緒に居られるしいいかも!
Annさんわが子の為なら我慢します・・・笑。
しかも、デポジットも別途料金もなくフリーだったし。


Bed Roof Inn 12525 Laurel Bowie Rd Laurel, MD 20708 301-498-8811


テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

あじゃこ 様

そうなんですよ!?本当に怖いですよね。
いずれ地球のゴミと化すのにねぇ。

バリにはわんちゃんと泊まれるホテルはないんですか?
でも、バリのワンコって狼みたいな、目の鋭い子ですよね・・・。
夜、出歩いてる時に遭遇するとちょっと怖いんですよね。
スミマセン。

No title

こんなにいっぱい原発があるんですね!ちょっと驚きでした。
ワンコちゃんと泊まれるホテルはいいですね♪バリにもそういうところあったらいいのにぃ!
プロフィール

Ann

Author:Ann
ニューヨーク在住。
食べるの大好き!
Annが毎日食べてる
美味しい物ブログ。
夢はフードライター!
旅ライター!どなたか
「書いてみな~い?」なんて
嬉しいお誘いしてくれる方
いません?(笑)
マジです!
Annへメールは下記へ
atabeyony@gmail.com
個人の質問は返答しません。
コメントへメッセージをどうぞ!

トラックバックは
ご自由にどうぞ!
無断で文章や写真の使用を
お断りします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
<********>


ジモモ ニューヨーク
NYで頑張ってます!応援宜しく!

ブログランキング参加してます!
ポチッと!宜しくです。






******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。