スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「See's」のチョコレート

サンフランシスコ : チョコレート屋さん

Annさんチョコレートには目がなく、常時おうちにはハーゲンダッツのアイスクリームと
チョコレートがストックされてます。しかも、チョコは大量に。笑

050_20110529064432.jpg

サンフランシスコ在住の友人が遊びに来た際に「See's」のチョコレートを頂きました!
どうやら西では有名なチョコレート屋さんらしく、
日系企業でお勤めだった友人に出した所、とっても懐かしがってました!
あちらから来る出張者はいつもこのチョコレートをお土産に持って来て下ってたんだって。
これだけのボリュームで$30しないなんてお手頃だよね!
でもね、シンプルなチョコレートが好きなAnnさんにはちょっとどぎついかな。
チョコレートの中が濃度の濃いキャラメルだったり、キャンディーだったり・・・。
ちょっとクドイお味。




↑こちらもクリック宜しく!!

写真

そう言えば以前Wall St.の「Chipriani」の前に「Charging Bull」が少しの間置かれてました。
今はなくなったけどどうしたんだろうか・・・?
しかも睨む先にはドイツの銀行「Deutsche Bank」・・・誰が何の目的でココに置いたの!?
Bull(雄牛)とは攻撃の際に大きな角を下から上へ動かし攻撃する事から、
金融用語で相場の上昇(強気)を表し、逆にBear(熊)は大きな手を上から下へ動かし攻撃する事から
金融の相場ではブルとは逆のネガティブな意味を表します。

ダウンタウンの観光の一つとなってるWall St.には今はCharging Bullはありませんが、
ブロードウェイを南下した所にはそれは大きなBullがあります。
1989年彫刻家のArturo Di Modicaが、株式市場の暴落を励まそうと、
自費で$360,000かけて皆へのクリスマスプレゼントとして
勝手にニューヨーク証券取引所の前に設置したのがはじまりなんですって。
「アメリカ=Bull」と表現したかったんでしょうね・・・実にアメリカ人らしいご意見&発想ですね。
あっぱれな小ネタ。




↑こちらもクリック宜しく!!

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ann

Author:Ann
ニューヨーク在住。
食べるの大好き!
Annが毎日食べてる
美味しい物ブログ。
夢はフードライター!
旅ライター!どなたか
「書いてみな~い?」なんて
嬉しいお誘いしてくれる方
いません?(笑)
マジです!
Annへメールは下記へ
atabeyony@gmail.com
個人の質問は返答しません。
コメントへメッセージをどうぞ!

トラックバックは
ご自由にどうぞ!
無断で文章や写真の使用を
お断りします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
<********>


ジモモ ニューヨーク
NYで頑張ってます!応援宜しく!

ブログランキング参加してます!
ポチッと!宜しくです。






******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。