スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の旅⑥「菊乃井」でランチ

京都観光:菊乃井

「南禅寺」からまたまた自転車で知恩院、丸山公園を抜けて「菊乃井」までひとっ走り。
知恩院の門も大きくて立派。
丸山公園は興味無かったんだけど、東山の景色を堪能。

313_20110903053159.jpg314.jpg

京都で美味しい物を食べたいってのは誰もが持つ希望ですよね?
Annさんも少ない日数でどれだけ食べるか!?なんて考えたりして。
行きたい所は沢山あります。
瓢亭、和久傳、京都吉兆、その他いっぱい!
京都倶楽部は料亭から甘味処まで網羅してます、京の初心者さんには便利なサイトかもしれません。

356.jpg

ミシュランガイド2011で三ツ星を貰ってます。
京都の構えの割には古さを感じませんがなぜか重みがあります。
番頭さんがお出迎え、でもお弁当予約と知られてるのかとてもそっけなくてビックリ。

360_20110903034307.jpg

大広間のテーブル席。
お得なランチの予約だと全てこのお部屋の案内なんでしょう。
その為に東山の山懐980坪の景色は堪能出来ませんでした・・・見えるのは入口前。
予約時にオーダーの内容を確認。

Annさんはよくお持たせで菊乃井のインスタントみたいに手軽に食べれる
「にゅうめん」を買ってお土産にしてました。
また、お料理に凝る方へは3年醤油1575円やポン酢798円、万能だし1280円をお土産にしたり。
ついでに自分用にお惣菜を買ってみたりしてたまにデパ地下のお店は使ってました。 
鯛にゅうめん1個682円。





↑続きの前にこちらもクリック宜しく!!





361.jpg

がらん、がらん・・・先客一組みと次客が1組だけ。
案内されてすぐにおしぼりとお茶を頂きました。

363.jpg
時雨めし弁当 4200円

差ほど待つ間もなく、お料理は運ばれて来ます。
一緒にお茶用のやかんもテーブル上にスタンバイ。
これで食事が終わるまで一切用事はないでしょう?と言わんばかりの圧力を感じた。苦笑
本当に食事が終わるまで私達のテーブルへは中居さんは来ませんでした。

364.jpg

趣向を凝らしたお料理が少しずつ。
全てに手が加わり、日本料理らしいきめ細かい気配りが見えます。
目でも楽しめるって日本料理の事だと改めて実感。
でも、冷たい。
この値段だから作り置きで手抜き?それとも〝お弁当"ですから暖かい物は出ませんよって事でしょうか?
揚げ物だってカリッとしてるし、繊細な味付けでとても美味しいのに勿体ない。

365_20110903034306.jpg

日本料理の代表と言われるお椀。
久しぶりに味わう高貴なお味・・・
確かにそうかと思うけど・・・
素晴らしく美味しいぃぃぃ~~~~~と言えなかった。
期待し過ぎたかしら?

367.jpg

菊乃井名物の時雨めしはご飯の上に山かけと鯛のゴマ味噌漬けが乗っかった物。
これを混ぜて頂くってのがお勧めらしい。
・・・う~ん、これを名物にして良いのだろうか?
確かに変わりだねではあるけど、ゴマの風味が強すぎてせっかくの鯛が大無し。
Annさん最後まで食べれませんでした。

368_20110903034840.jpg

菊乃井って元は旅館だったんですね、そう考えると増築を重ねたような建物に納得。
少しづつお客が増え、大きくしたんでしょうねと想像。
この昔の看板は玄関脇の待ち合いに展示されてました。
なぜ食後に待ち合いなんかに来るのかって?
それはお料理と一緒に札を渡されて、食後は札を持って待ち合いへ来てお会計をする為。

369.jpg

ある意味、オープンキッチン。
結構な人数が働いてます、しかも皆さんお若い!?
ふ~んなんてお勉強してみたり。w


「また行く?」・・・「う~んランチ良ければディナーへもなんて思ったけどないかな」

お得なランチを試してみてからお高いディナーに挑戦してみるって人も多いと思います。
なのに、お弁当客は二の次って雰囲気がこちらへ伝わって来るのが残念。
菊乃井としてお食事を提供してる以上、全てに気を配ってこそ真の料亭だとAnnさん生意気にも一言。
そんなわけでみなさん、京都の料亭をこのお弁当で味わえると思ったら大間違い。
サービスも味も味わえませんよ。

席へ案内→お茶出し→料理出し→お会計

これ以外、中居さんと会う事はありません、最初の一杯以降お茶すらいてれくれません。
天下の菊乃井でテーブルの上のやかんでセルフサービスです。苦笑
帰りのお見送りもありません。
ハッキリしてますよ・・・たまたまかもしれませんが。




↑ご参考になればこちらもクリック宜しく!!

菊乃井  京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町459 TEL.075-561-0015


テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ann

Author:Ann
ニューヨーク在住。
食べるの大好き!
Annが毎日食べてる
美味しい物ブログ。
夢はフードライター!
旅ライター!どなたか
「書いてみな~い?」なんて
嬉しいお誘いしてくれる方
いません?(笑)
マジです!
Annへメールは下記へ
atabeyony@gmail.com
個人の質問は返答しません。
コメントへメッセージをどうぞ!

トラックバックは
ご自由にどうぞ!
無断で文章や写真の使用を
お断りします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
<********>


ジモモ ニューヨーク
NYで頑張ってます!応援宜しく!

ブログランキング参加してます!
ポチッと!宜しくです。






******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。