スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 アメックスプラチナで「圓徳院」と 「霊山観音」京都の旅⑧

京都観光:東山

この辺りは美味しい老舗やお宿が多く点在してるようです。

351.jpg

「高台寺」の万丈前庭の絶景写真を撮ろうとすると写ってしまう、巨大観音様の真相は「霊山観音」だって。
ちょっと怪しさ満載・・・珍景と言う人もいるとか。
正直言うと高台寺の横は避けて欲しかった・・・信者様ご免なさい!
ここは何でもありって感じで人はもちろん、戦死者はてはフグまで供養してるらしい。
もう何でもかんでものご利益もありって感じ。苦笑

353.jpg

観音様は京都の街を見下ろしてる、見守ってます。
素晴らしい眺めです。
遠くには京都タワーも。

355_20110904071004.jpg

山を下る道も絵になる。

315_20110904071005.jpg

「ねねの道」を挟んで高台寺と圓徳院があり、小さなお店も点在してます。
細い道なので自転車で快走するのは憚られる。

370.jpg

「長屋門」の奥に見えるのが「唐門」
拝観料大人 500円なんだけど、高台寺とセットの料金があります。
Annさん達高台寺へ先に行ってしまったばかりに大失敗が一つ。
実はこの「圓徳院」はアメックスのプラチナがあれば指定休憩所になっている為にタダなんだって・・・。
ショック・・・高台寺でもそうアナウンスしてよ・・・。
返金はもちろんしてくれませんでした・・・ガーンッ。
こんな時に使わずしていつ使う!?何の為に高い会費払ってるのかわからん。

373_20110904071018.jpg

それでも休憩所には入れて貰ってお茶を頂く。
じゃらん京都とかのガイドブックが置いてあったりしました。

374_20110904071018.jpg 371_20110904071004.jpg

圓徳院はねねの終焉の地。
秀吉没後、高台寺を建てる事を予定したねねは秀吉との思い出深い伏見城の
化粧御殿とその前庭を高台寺の向かい内山へ移築して移り住む。
木下家初代以降の歴代藩主の墓が置かれ、木下家のお屋敷となっていた。

ココだけの話・・・名が通るお寺も国有とか府が所有して運営しているって雰囲気じゃなくって、
お寺の持ち主が運営してる感があり、家族で取り仕切ってる雰囲気がプンプンする寺院もある。
こんな有名な所がそんななの!?ってちょっと面食らう時もあり。
いわゆる檀家さんとかも居るんだろうかって想像しちゃったり・・・。





↑こちらもクリック宜しく!!




テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ann

Author:Ann
ニューヨーク在住。
食べるの大好き!
Annが毎日食べてる
美味しい物ブログ。
夢はフードライター!
旅ライター!どなたか
「書いてみな~い?」なんて
嬉しいお誘いしてくれる方
いません?(笑)
マジです!
Annへメールは下記へ
atabeyony@gmail.com
個人の質問は返答しません。
コメントへメッセージをどうぞ!

トラックバックは
ご自由にどうぞ!
無断で文章や写真の使用を
お断りします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
<********>


ジモモ ニューヨーク
NYで頑張ってます!応援宜しく!

ブログランキング参加してます!
ポチッと!宜しくです。






******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。