スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蟹三昧!?「Bracco's」

ロングアイランド : シーフードショップ

元はボルチモア発祥なんでしょうか?
あまり詳しくわかりません。
DC校外にあるレストラン(ココ)が有名でDCへ行くと必ず寄ります。

でもDCは遠いし最近は自分で買って食べるというテク(?)を身に付けました!

013_20131201071007b35.jpg

いつもお魚を買うお店が同じ通りの奥に移動してました。
レストランとは離れてしまったけど、広くてお買い物し易くなってた。
嬉しい~~。

先へ進む前にクリック!
ジモモ ニューヨーク  
クリックでAnnさん通信応援して下さい
 


こちらも宜しく!


014_2013120107101076c.jpg

ここの生のロブスターはお刺身でも食べれるのかしら?
試した事も聞いてみた事もない。
Annさん的に生よりスチームされてる方が好きだけど
日本人のお客さんが来る時は喜ばれそうですよね?

ここへ来るとイカや蟹、丸のお魚などを大量に買い込みます!
今回は鮭を半身買いました。
半身とは言えとても大きな鮭だったので凄いボリューム!
アラスカ旅行で鮭1匹を買って以来の大量購入でしたが、
程よくあぶらものり、くどくなくすごーく美味しかったので大正解!!

015_201312010710107a9.jpg

新しいお店「TROPIX」は前回もオープン前のプレオープンの時だったし、
今回はオフシーズンでクローズという何だかタイミングが合わないお店。
来年こそは行ってやるぞ~~、待ってろよ~~。笑
ヤシの木があったりとどこかのカリブ辺りの大型ホテルのバーを想像させる雰囲気です。

016_20131201071012584.jpg

1杯飲んで帰ろうという事でお魚屋さんの系列のレストランバー「Bracco's Clam & Oyster Bar」へ。

018_2013120107232850f.jpg

ここも横に新たなスペースが登場、ビーチ風バーを作ってました。
みょーに落ち着く。
今年はもう寒いけど来年暖かくなったらいかがでしょう?

019_20131201072324938.jpg

生バンドの演奏があるけど、後側なのでうるさくなくって
日当たりも良くってお酒も入りソファーのお席で昼寝したくなる!笑

後輩が長期出張でニューヨークに来ていたのでご案内を兼ねて来ました。
家に帰りせっせとお魚屋さんで買った蟹をスチームしなくてはいけません!

020_2013120107232608d.jpg

ブルークラブを大量買い!
近所のお友達へおすそ分けしてあげる。
生きてる蟹がお手頃価格で買えるんですよ!

022_20131201072327787.jpg

スパイシーなシーズニング「OLD BAY」はお約束。
あっ、今度日本へ帰る時におじさんへ買って行ってあげよう!
渡り蟹が好きでシーズンになると大量に食べてるから、絶対に喜ぶでしょう。

ブルークラブは小さい蟹だけど、その分お味も繊細で濃厚で美味しい。
大好き!!
また手をベチョベチョにさせながらな~んにも気にせずひたすら食べるのが楽しい。

「また行く?」・・・「もちろんです!ここのお魚を買うとマンハッタンではお魚買えない!」


あ~蟹食べたい!!


テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ann

Author:Ann
ニューヨーク在住。
食べるの大好き!
Annが毎日食べてる
美味しい物ブログ。
夢はフードライター!
旅ライター!どなたか
「書いてみな~い?」なんて
嬉しいお誘いしてくれる方
いません?(笑)
マジです!
Annへメールは下記へ
atabeyony@gmail.com
個人の質問は返答しません。
コメントへメッセージをどうぞ!

トラックバックは
ご自由にどうぞ!
無断で文章や写真の使用を
お断りします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
<********>


ジモモ ニューヨーク
NYで頑張ってます!応援宜しく!

ブログランキング参加してます!
ポチッと!宜しくです。






******
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。